入院中の丸藤正道が発案!サイバーエージェントグループのノアとDDTが同日開催の2.24名古屋大会にてコラボ企画を実施!

4日、右膝関節遊離体の関節鏡による摘出手術の為に入院中のノアの副社長・丸藤正道の発案により、同日開催の2.24名古屋でコラボ企画を実施する事をサイバーエージェントグループのプロレスリング・ノア、DDTプロレスリングがそれぞれ公式ホームページにて発表した。

コラボ企画についてはDDT公式Twitterにてツイートされた「㊗️CAグループ入り NOAHさんとは同じグループ会社として仲良く…って2/24に同じ名古屋で大会❓まさかの興行バッティング でも東スポーツセンター(14時開始)からNOAHさんの名古屋国際会議場(17時開始)まで電車使って43分❗️これハシゴ観戦も可能じゃない❓」にノア公式Twitterが反応「…けっこう近いんじゃない⁉東スポーツセンターと名古屋国際会議場の距離はこんな感じですε≡≡(; ・`д・´)ぜひハシゴしてほしいです~~!!#DDTでらスゴイ #ddtpro #noah_ghc #ノアでらスゴイ 使ってもらえて感激(((´;ω;`)))#あれディーノ先生改名したんですか 」と反応したことが発端。

これを見た入院中の丸藤が自身のTwitterにて「両方来て半券持ってたらなんか特典ありとかおもろいのにね」とツイート。するとノアの社長となった、こちらも心房細動(不整脈)の症状が多く出るようになった事で入院中の高木三四郎が「やりましょう!武田さんに話しておきます。」とノアの執行役員である武田有弘氏に連絡する旨をツイート。

するとそこから約2時間半後にはコラボ企画を発表したのだ。

これには高木社長も「丸投げして応えてくれたプロレスリング・ノア武田さんと興行部、広報部、原案丸藤選手、そして無茶ぶりに応えてくれた弊社興行部と広報部に感謝!お互いに2.24名古屋盛り上げましょう!」と各所への感謝を述べていた。

1月29日の会見でサイバーエージェントグループ入りを発表したノアとDDTの早速コラボが実現したが、これからも様々なコラボに期待したい。

コラボ内容はリリースより

DDTプロレス2月24日名古屋市東スポーツセンター大会(試合開始14:00)開催当日、プロレスリング・ノア名古屋国際会議場大会(試合開始17:00)が開催されます。

両大会の開催を記念して「プロレスリング・ノア×DDTプロレスコラボ企画 in 名古屋」をおこなうことが決定しましたのでお知らせいたします。

【コラボ特典1】
お互いの興行でチケットを提示すれば、ドラマチッくじ、のあのあくじが1回無料となります。さらにドラマチッくじ、のあのあくじの賞品に両団体から1名ずつのシークレットサイン色紙が登場!
※DDT名古屋市東スポーツセンター大会ではノア名古屋国際会議場大会のチケット、ノア名古屋国際会議場大会ではDDT名古屋市東スポーツセンター大会の半券を各ブースでご提示ください(当日限りとなります)。

【コラボ特典2】
DDT名古屋市東スポーツセンター大会の半券提示でノア名古屋国際会議場大会の当日券を前売り料金で購入できます!

【コラボ特典3】
ノア名古屋国際会議場大会のチケット提示で DDT名古屋市東スポーツセンター大会の当日券を前売り料金で購入できます!

☆プロレスリング・ノア名古屋国際会議場大会の詳細
https://www.noah.co.jp/schedule/146/

☆DDTプロレス名古屋市東スポーツセンター大会の詳細
https://www.ddtpro.com/schedules/12753

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事