「世界一のプロレスオリガミスト」大桐幸三 135

【90スーパーファイト IN 闘強導夢 】

ちょうど30年前の今日。1990年2月10日!

伝説過ぎる大会に 北海道から飛んで行きました。

 

① 猪木さん、初めて の「1、2、3 ダー!」

いきなり猪木さん自ら説明を始め
ワタシを含め皆さん 戸惑いながら「ダー!」って叫びました。

「1、2、3 」と「ダー!」の間に 「ハイ!」って言ってました。

 

②奇跡の全日本勢参戦!!

バリバリの敵対関係だった新日本のリングに
全日本の選手が参戦というミラクル!
鶴田・谷津VS木戸・木村
天龍・タイガーマスク(二代目)VS 長州・高野

当時は放映権などの関係でノーTVだったので生で見られて最高に幸せでした!

 

③最強ガイジン対決!

ハンセン VS ベイダー。

当時の新日本・全日本のトップ外国人同士のスゴ過ぎる闘い。
怪獣映画のようなド迫力に ビビッてたじろぎました!

 

④第60代横綱 サンダーストーム・北尾光司デビュー戦。

あの独特の構えに 皆さん 失笑。 この試合でビガロの一般的知名度が急上昇!

テーマ曲を作ったデーモン閣下もご来場されてました。

 

⑤AWA戴冠!

夢のようなカードが揃う中、一番 盛り上がったのがマサさんのAWA戦でした!
王者奪取の瞬間、異常なほどの沸き具合でした!
感動させてもらいました。

⑥「時は来た! それだけだ!」 「クスクス…」

バックステージでこんなオモシロイ事が起きていたのは
後日、テレビ放送で知りました。

 

全日本との対抗戦以外は 新日本プロレスワールドで視聴可能なので

30年前の熱狂をちょっとだけ感じてみて下さいませ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事