「黒のカリスマ」自伝!すべてを語る“時は来た!” 『自叙伝 蝶野正洋-I am CHONO-』2月13日発売!YouTuberデビューも決定!

株式会社竹書房(本社:東京都千代田区)は、2月13日(木)に蝶野正洋の書籍、『自叙伝 蝶野正洋 -I am CHONO-』を発売する事を発表した。

‟黒のカリスマ”蝶野正洋氏が56年間の人生を綴る。生い立ちから始まり、プロレス界に身を投じ、トップを極めるまで、そしてレスラー休業中の現在に至るまで。過去・現在・未来のすべてを語り尽くした一冊。35年間に及ぶレスラー生活から、芸能活動、アパレル経営、社会貢献活動、プライベートまでありのままの姿を告白。

また、1月に開設した自身のYouTubeチャンネル『CHONO Network』を、発売を皮切りに本格稼働させる。救命の啓発編を主としてプロレス編、エンターテイメント編の3本柱でネットワークを展開する。

■著者プロフィール
蝶野 正洋(ちょうの まさひろ)
1963年9月17日生
1984年、新日本プロレス入門。同年10月5日にデビュー。
前人未到のG1クライマックス優勝5回を始めとし、様々なタイトルを獲得。
「黒のカリスマ」としてプロレスファンから絶大な人気を博す。
現在はTV、イベント、アパレル、講演など多方面で活躍中。

■書籍情報
タイトル:自叙伝 蝶野正洋-I am CHONO-
著者名:蝶野正洋
本体価格:2,100円+税
ISBN:9784801921573
発売日:2020年2月13日(木)
カラーグラビア:4ページ
本文:336ページ

■内容紹介
「すべてを語る“時は来た!”」

プロレスラー蝶野正洋が、生い立ちから始まり、プロレス界に身を投じ、トップに上り詰め、そして56歳の現在まで、その半生を告白する初自伝。プロレスラー、タレント、講演家、様々な角度から今まで語られることのなかった「黒のカリスマ」の真実が明かされる、ファン待望の一冊。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事