【WWE】紫雷イオ、シャーロットの乱入で試合が反則裁定に

王座戦線で抗争する紫雷イオとリア・リプリーが対戦するも、NXT女子王者シャーロット・フレアーの乱入により反則裁定となった。

イオが先制のドロップキックを決めると、ダブル・ストンプやクロスフェイスを決めて因縁のリアに攻め込めば、リアもクローズラインや豪快なスーパープレックスで反撃して互角の攻防を展開。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると試合途中に王者シャーロットが姿を現すと、イオが決めたハリケーン・ラナでリアがシャーロットに誤爆してしまう。

これに怒ったシャーロットがリングに乱入するとイオにビックブートを放って試合は反則裁定に。

さらにシャーロットはリアにもスピアーを決めるとベルトを掲げて王者としての存在をアピールした。


©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは王座戦に続いて今回もシャーロットの反則行為で試合を潰され、3人によるNXT女子王座戦線はさらに混沌となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事