【ZERO1】天下一ジュニアが開幕、大谷が今成に敗れる!退団した日高「大きな決断をしなければいけない時がある」<7.5新木場全試合結果>

プロレスリングZERO1は5日、有観客興行の再開となる新木場大会「第17回 天下一ジュニアトーナメント2020」開幕戦を開催した。

緊急開催が決定した「第17回 天下一ジュニアトーナメント2020」が開幕、大谷が延長戦にて今成に敗戦、北村がドリューに勝利して2回戦へ駒を進めた。

また、6月30日付で退団した日高がリベンジャーズのメンバーとタッグマッチで対戦し、田中のスライディングDで敗れた。

日高は自身のTwitterを更新、「ZERO1ファンの皆様ありがとうございました。また会う日まで。人生一生懸命生きていれば、大きな決断をしなければいけない時がある。それが今だと思ってます。」と現在の心境をつづった。



コロナに負けない!「第17回 天下一ジュニアトーナメント2020」開幕戦
日時:2020年07月05日(日) 試合開始12時00分(開場11時30分)
会場:新木場1stリング
観衆:151人

1・シングルマッチ 30分1本勝負
○岩﨑永遠(10分00秒バックドロップホールド)佐藤嗣崇×

2・シングルマッチ 30分1本勝負
○ハートリー・ジャクソン(10分17秒エビ固め)馬場拓海×
※ハリケーンドライバー

3・タッグマッチ 30分1本勝負
SUGI&○RAICHO(12分16秒反則勝ち)クリス・ヴァイス&横山佳和×
※マスク剥ぎ

4・タッグマッチ 30分1本勝負
○田中将斗&火野裕士(13分21秒片エビ固め)日高郁人×&菅原拓也
※スライディングD

5・『天下一ジュニアトーナメント2020』1回戦
△大谷晋二郎(20分00秒時間切れ引き分け)△今成夢人
延長戦5分1本勝負(2カウントルール)
○今成夢人(22秒サムソンクラッチ)大谷晋二郎×
今成が2回戦進出。



6・『天下一ジュニアトーナメント2020』1回戦
○北村彰基(13分2秒ジャーマンスープレックスホールド)ドリュー・パーカー×
北村彰基が二回戦進出。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事