【AEW】8.12 AEWダイナマイト<全試合結果>7,000ドルの弁償をかけてジェリコとキャシディが勝負!

現地時間8月12日(日本時間13日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

7,000ドルのジャケットの弁償をかけて戦ったメインイベントではキャシディがジェリコに勝利し弁償は無しに。

AEW世界タッグのケニー・オメガとハングマン・ペイジは勝利し防衛。

TNT王座のコーディもスコーピオ・スカイを相手に防衛を果たし次なる相手としてブロディ・リーが画面から挑戦表明を行った。

各試合結果は下記の通り

第1試合 タッグマッチ

〇ヤングバックス
vs
✖イービル・ウノ&ステュ・グレイソン

※エビ固め

◆MJFとモクスリー

MJFがリング上で演説。終了後に後ろからジョン・モクスリーがMJFを襲撃。演壇に叩きつけた後にリング中央でパラダイムシフトを敢行した。

◆サミー・ゲバラとマット・ハーディー

前回、サミー・ゲバラにより頭部から流血したマット・ハーディがインタビューに答える。出場許可が下りる10日間を待てないと語る。その目の前にサミー・ゲバラに似た人が通りかかり我慢の限界を超えているハーディはこれを襲撃。

第2試合 TNT王座戦


【王者】〇コーディ vs スコーピオ・スカイ✖【挑戦者】

※クロスローズ
※レフェリーは元WWEのマイク・キーダ

※試合後にブロディ・リーが画面に登場。旧TNTベルトを手に持ちコーディに対戦要求

第3試合 AEW世界タッグ王座戦


【王者組】〇ケニー・オメガ&ハングマン・ペイジ
vs
【挑戦者組】✖ジャングルボーイ&ルチャサウルス(withマルコ・スタント)

※ラストコール

◆ヤングバックスとFTRとロックンロールエクスプレス

ヤングバックスとFTR、さらにはレジェンドのロックンロールエクスプレス、たりー・部ランチャー度、アーン・アンダーソンらが登場。ブランチャードが悪態をついたのに対し、リッキー・モートンがビンタ。これをショーン・スピアーズとヤングバックスが止めるも、FTRがロックンロールエクスプレスを攻撃してしまう。さらにFTRがリッキー・モートンにスパイクパイルドライバーを敢行。

第4試合 女子シングルマッチ
〇志田光 vs ヒーサー・モンロー✖

※フルメタルマフラー

第5試合 7,000ドルジャケット弁償マッチ


✖クリス・ジェリコ vs オレンジ・キャシディ〇

※キャシディは負ければジェリコの7,000ドルのジャケットを弁償
※マウストラップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事