【新日本】本隊vs鈴木軍8人タッグはヒートアップ!「IWGP Jr.タッグ王座決定リーグ戦」前哨戦は金丸&デスペラードが制す

9月3日(木)、新日本プロレスは埼玉県さいたま市のサイデン化学アリーナで『NEW JAPAN ROAD』開幕戦を行った。

セミファイナルでは本隊vs鈴木軍の8人タッグが行われ、本隊は「IWGPジュニアタッグ王座決定リーグ戦」でタッグを組む田口隆祐&マスター・ワト、そして棚橋弘至&飯伏幸太の4人で出撃。

鈴木軍は同じく「IWGPジュニアタッグ王座決定リーグ戦」に出場するエル・デスペラード&金丸義信、そしてIWGPタッグ王者のタイチ&ザック・セイバーJr.のメンバーで本隊勢と相まみえた。

試合は両軍ヒートアップした一戦となったが最後は金丸がウイスキーの角瓶でワトを殴り、それをザックがワトをザックドライバーで仕留めた。

NEW JAPAN ROAD
日時:2020年9月3日(木) 17:30開場 19:00開始
会場:埼玉・サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
観衆:496人

▼第5試合 30分1本勝負
マスター・ワト×、田口 隆祐、飯伏 幸太 、棚橋 弘至
vs
金丸 義信、エル・デスペラード、ザック・セイバーJr.〇、タイチ
14分30秒  ザックドライバー→片エビ固め

<連続写真でご覧下さい>

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事