【DDT】UNIVERSAL王座防衛のクリスがドリューとコンビを結成し9.27後楽園でKO-Dタッグに挑戦!

ともに英国出身で、親友関係でもあるクリス・ブルックスとドリュー・パーカー(大日本プロレス)が絆を取り戻し、9・27後楽園で、ノーチラス(上野勇希&吉村直巳)の持つKO-Dタッグ王座に挑むことが決まった。

7日の後楽園大会で、クリスが保持するDDT UNIVERSAL王座に、ドリューが挑戦した。8月24日の調印式では、ドリューが誕生日だったクリスにマグカップのプレゼントを渡したものの、クリスが破壊してしまい、2人の間に思わぬ遺恨がぼっ発していた。

この一戦は、ドリューが得意とするノーDQマッチで行われ、プラスチックケース、ラダーなど、さまざまなアイテムの凶器が乱舞する壮絶死闘となったが、クリスがイス攻撃からプレイングマンティスボムを決めて3カウントを奪い、初防衛に成功した。

闘いを通して、わだかまりを水に流したクリスは「今日が最後のDDTじゃない。タッグタイトル行きましょう」とアピール。ドリューも「やってやりましょう」と応じた。この要求を今林久弥アシスタントプロデューサーが認めて、タッグ王座挑戦が緊急決定した。

「英国での彼のポジションは決して高くはなかったけど、日本に来たことでランクが上がった。ボク自身、光栄だと思う。今世界がパンデミックだからこそ、DDTで試合するという巡り合わせになったと思う。タカナシさん(高梨将弘)の足のケガが治っていないので、ドリューに力になってもらいたい」(クリス)

Get Alive 2020
【日時】2020年9月7日(月)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】未発表

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○彰人&納谷幸男 vs 大石真翔&渡瀬瑞基●
8分42秒 ゴライアス・バードイーター

▼第二試合 30分一本勝負
スーパー・ササダンゴ・マシン&○アントーニオ本多 vs 平田一喜&中村圭吾●
9分34秒 片エビ固め
※ダイビング・フィストドロップ

▼第三試合 KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>樋口和貞&○坂口征夫&赤井沙希 vs 男色ディーノ●&立花誠吾&世志琥<挑戦者組>
11分57秒 ゲイ道クラッチ
※第41代王者組が2度目の防衛に成功。

▼第四試合 チーム大老害vsALL OUT! 30分一本勝負
○秋山準&高木三四郎 vs 竹下幸之介&勝俣瞬馬●
10分48秒 片エビ固め
※エクスプロイダー

▼セミファイナル DDT UNIVERSAL選手権試合~ノーDQマッチ 60分一本勝負
<王者>○クリス・ブルックス vs ドリュー・パーカー●<挑戦者>
13分45秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム。第3代王者が初防衛に成功。

▼メインイベント DAMNATIONvsDISASTER BOX全面対抗戦!イリミネーション10人タッグマッチ 時間無制限勝負
佐々木大輔&遠藤哲哉&高尾蒼馬&マッド・ポーリー&島谷常寛(5-4)HARASHIMA&丸藤正道&上野勇希&吉村直巳&大鷲透
※1人残りでDAMNATIONが勝利。

【試合経過】
①○高尾 vs 丸藤●
13分48秒 オーバー・ザ・トップロープ

②▲ポーリー&▲島谷 vs 大鷲▲
15分24秒 両者オーバー・ザ・トップロープ

③○佐々木 vs 吉村●
17分11秒 横入り式エビ固め

④●高尾 vs HARASHIMA○
18分43秒 オーバー・ザ・トップロープ

⑤○遠藤 vs HARASHIMA●
21分13秒 オーバー・ザ・トップロープ

⑥●佐々木
22分36秒 オーバー・ザ・トップロープ
※遠藤の誤爆

⑦○遠藤 vs 上野●
23分37秒 片エビ固め
※シューティングスター・プレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事