【WWE】紫雷イオが「NXT:ハロウィン・ハボック」でキャンディスを下して王座防衛に成功

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆紫雷イオが「NXT:ハロウィン・ハボック」でキャンディスを下して王座防衛に成功

紫雷イオがキャンディス・レラエと「NXT:ハロウィン・ハボック」のNXT女子王座テーブル、ラダー&スケアーズ戦で再戦し、激闘の末にイオが天井に吊り下がったベルトを奪取して王座防衛に成功した。

新世代アーティストPoppyと共にメイン戦に登場したイオはスピン・ザ・ウィール(回転ボード)で試合形式がテーブル、ラダー&スケアーズ戦に決定するとフラップジャックからトペ・スイシーダを放って先制した。

キャンディスも解説席のノートパソコンを叩きつけて反撃すれば、イオがダブル・ニーや場外スープレックスで応酬して激しい攻防を展開。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中盤にはイオがムーンサルトやダブル・ニーをかわされてパイプ椅子やラダーに自爆すると、続けて619もかわしたキャンディスはネックブリーカーでイオをテーブル葬。

さらにここで乱入した謎のゴーストフェイスがキャンディスをラダートップに運んでイオがピンチに陥るも、ハロウィン・ハボックのホストを務めるショッツィ・ブラックハートがゴーストフェイスを攻撃してリング外に排除した。

終盤にはイオとキャンディスがラダー上の攻防を展開すると、キャンディスがサミングでイオをラダーから落下させてベルトを狙ったが、すかさずイオがラダーを倒してキャンディスはそのまま場外のラダーに激突。

最後はリングに1人残ったイオがラダートップまで登ると吊り下がったベルトを奪取してNXT女子王座防衛に成功した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事