【WWE】“女帝”アスカが“大女”ナイアとの一騎打ちで反則勝ち

日本時間11月10日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“女帝”アスカが“大女”ナイアとの一騎打ちで反則勝ち

ロウ女子王者アスカが“大女”ナイア・ジャックス(with シェイナ・ベイズラー)とシングル戦で激突するも、シェイナの乱入で反則裁定となった。

試合前、ナイアが「私がチームリーダーよ」と意気込むとPPV「サバイバー・シリーズ」の女子チームロウメンバーのマンディ・ローズ、デイナ・ブルック、ラナが場外で見守る中で試合がスタート。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、アスカはオクトパスホールドや飛び付きアーム・バーで攻め込むと、ナイアもアスカをバリケードに叩きつけて反撃した。

さらにナイアがスープレックスやパワーボムを放てば、アスカも裏拳やヒップアタックを決めて互角の攻防を展開するもアスカがアスカロックでナイアを捕まえると、たまらずセコンドのシェイナが乱入して試合は反則裁定に。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後には対立する女子チームロウメンバーの乱闘に発展すると、ナイア&シェイナがマンディ&デイナを蹴散らし、最後はナイアがお決まりのように残ったラナをサモアン・ドロップで解説席に叩きつけて「お前はチームを辞めろ」と言い放った。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカ対サーシャ・バンクスの王座対決、ブランド対抗女子5対5エリミネーション戦が行われるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月23日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事