【WWE】王者アスカ&“最弱”ラナがWWE女子タッグ王者に勝利!

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 日本時間1124日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

ロウ女子王者アスカが“最弱”と言われるラナとタッグを組んでWWE女子タッグ王者シェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックスと対戦し、アスカが丸め込みでシェイナから3カウントを奪って勝利した。

アスカは前日のPPV「サバイバー・シリーズ」の5対5エリミネーション戦で出番のないまま勝ち残ったラナに会うと、「ラナ、私と王座戦を戦いたいんだって?私、チャレンジ好きだから受けてあげる」と話して挑戦を躊躇するラナとの対戦が決定した。

しかし、ラナを執拗にいじめるWWEタッグ王者シェイナ&ナイアがゲスト解説する中で試合が始まると、アスカが挑発をしてくるシェイナ&ナイアにペットボトルの水をぶっかけて大乱闘。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにラナがアスカをピンチから救出すると、アスカ&ラナ対シェイナ&ナイアのタッグ戦に発展した。試合ではラナがナイアのクローズラインやシェイナの関節技に捕まって防戦一方となったが、何とか交代したアスカがダブル・ニーやヒップアタック、シャイニング・ウィザードとシェイナに猛攻を仕掛けた。

一方のシェイナも強烈なヒザを放ってアスカに反撃すると、場外ではナイアがラナを捕まえてショルダータックルを放つも、これをラナにかわされて解説席に誤爆。

すると今度はシェイナがラナをキリフダクラッチで捕まえてピンチとなったが、ここでアスカが背後からシェイナをスクールボーイで丸め込んで勝利した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事