【WWE】新王者アスカ&シャーロットがレイシー&ペイトンにタップ勝ち

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月22日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された

新WWE女子タッグ王者シャーロット・フレアーが「王者としてサンダードームに初登場よ」と高飛車な態度でロウ・オープニングに登場すると、「私の友達でパートナー」としてアスカを呼び出した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウ女子王座&WWE女子タッグ王座ベルトを持ったアスカはシャーロットとハグすると「私は2冠王になったぞ!ナイア&シェイナはアスカ&シャーロットに敵わない」と昨日のPPV「TLC」に触れた。続けてシャーロットが「私たちは友達だけどロウ女子王座に関しては?」と疑問を投げかけるとこれを遮るようにシェイナ・ベイズラー&ナイア・ジャックス、マンディ・ローズ&デイナ・ブルックが次々と姿を現した。

3チームはお互いを挑発するように舌戦を展開すると、アスカ&シャーロットがゲスト解説をする中でシェイナ&ナイアとマンディ&デイナの対戦が決定。

試合はシェイナがキリフダクラッチでデイナを沈めて勝利すると「カモーン!」とアスカ&シャーロットを挑発したが、マンディ&デイナが背後からシェイナ&ナイアを蹴散らするとアスカ&シャーロットを睨みつけた。

その後、アスカ&シャーロットはレイシー・エバンス&ペイトン・ロイスと対戦すると、終盤にアスカがペイトンの顔面を蹴りつけてピンチのシャーロットを救助すると、最後はシャーロットが「フォー」と叫びながらペイトンをフィギュア・エイトで締め上げてタップ勝ち。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

勝利したアスカはシャーロットに抱き着いて喜ぶと2本のベルトを掲げて勝ち誇った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事