【新日本】コブが鷹木とのNEVER前哨戦に強烈アピール<12.22後楽園>

新日本プロレスは22日、東京・後楽園ホールにて『Road to TOKYO DOME』を開催した。

この日は『Road to TOKYO DOME』後楽園ホール三連戦の二日日を迎え、全6試合が行われた。

第5試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『Road to TOKYO DOME』
日時:2020年12月22日(火) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:639人

▼第5試合 30分1本勝負
BUSHI ×
鷹木 信悟 
vs
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ 〇
11分44秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド→片エビ固め

▼試合後バックステージコメント

コブ「シンゴ、今日は流石に現れたな。ツアー・オブ・ジ・アイランドを味見できてよかっただろ…もう何度も言ってきたが、なぜ俺“THE EMPIRE”に加入したのかそろそろ謎が解けるだろう。一つヒントをやろう…記者会見を見ろ。そこで答えが明らかになる。そして東京ドーム1.5でこの俺が2度目のNEVER王者に輝く」

オーカーン「フウ……。ロスインゴの中でも不人気トップ2じゃ萎えちまうなあ。コブがいるから、まあ試合やってやったけど……。ニワトリ(鷹木信悟)じゃあなぁ。気分がアガらんのじゃ……。まあ、余は明日だな、明日……。棚橋がどう出てくるか。あそこまでやられて、あそこまで言われて、まだまだ枯れた老兵のようなことしか言えないんじゃ……。楽しくなさそうだがな……。せっかくエンパイア3人がドームでシングルをやるけれど、1つ無くなるかもな……」

鷹木「ジェフと絡むと毎回こうだな……。情けねえ。アイツの必殺技、本当に強烈だよ。強烈すぎるよ。アイツとは偶然にも同い年だが、体重も20キロぐらい違う、パワーも……パワーも負けてるよ正直。レスリングも勝てねえよ。だがな! 鷹木信悟には! 底力があんだよ!! 1.5東京ドーム! 俺の底力見せてやるよ。せっかく奪い返したこの(NEVER無差別級王座)ベルト、簡単に手放すわけにはいかねえ。何が“ツアー・オブ・ジ・アイランド”だ! オイ、このランページドラゴンが、おいジェフてめえを遠くにぶっ飛ばしてやるよ」

※BUSHIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事