【WWE】王者アスカ&シャーロットが強豪相手のトリプルスレット戦で王座初防衛

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月26日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆王者アスカ&シャーロットが強豪相手のトリプルスレット戦で王座初防衛

WWE女子タッグ王者アスカ&シャーロットがサーシャ・バンクス&ビアンカ・ブレア、ベイリー&カーメラとトリプルスレットエリミネーション王座戦で激突した。

シャーロットと共にリングに登場したアスカは「誰でもかかってこいや!我らがチャンピオンじゃ」と王座の貫禄を見せると、ベイリー、サーシャ、ビアンカ、カーメラが次々に現れて舌戦を展開した。

試合序盤にアスカがシャーロットと連携した蹴りをベイリーに放つとカーメラにはヒップアタックを決めて攻め込んだ。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中盤にはサーシャが元パートナーのベイリーをフロッグスプラッシュで沈めてベイリー&カーメラを脱落させると、シャーロットがフィギュア・エイト、サーシャがメテオラ、アスカがヒップアタックを放って残った2チームが激しい攻防を展開したが、最後はアスカのダブル・ニーからシャーロットがナチュラルセレクションをビアンカに叩き込んで3カウント。

アスカ&シャーロットが強豪2チーム相手のエリミネーション戦を制してWWE女子タッグ王座初防衛に成功した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事