【AEW】志田光がAwardsで2020年のBREAKOUT STAR女性部門で最優秀賞を受賞

志田光がAEWの表彰祭典であるAEW AwardsでBREAKOUT STAR女性部門で最優秀賞を受賞した。

志田光は2019年の4月にAEWと契約を結び、MAKAIとの2団体所属となった。

2019年10月には自主興行で日本でのレスラー生活に行ったんの区切りをつけアメリカに移住。

2020年5月にPPV「Double or Nothing」にて前王者のナイラ・ローズに勝利し第3代のAEW女子世界王者となった。以来、防衛を続け現在もチャンピオンとして君臨をしている。

今回のAwardsではその活躍が認められ表彰となった。

AEW AWARDSでは他にも最も大きなサプライズ部門でスティングが表彰される等、1年を総括する受賞が行われた。

AEWを含めた志田光の活躍はコチラで確認可能⇒https://bit.ly/2NHYF3w

【AEW】志田光インタビュー② 国内ベストバウト3選とAEWへ挑戦の経緯!ライフワークとしての魔界について熱く語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事