豊田さんが青木にジャパニーズ・オーシャン殺法を伝承!

豊田真奈美さんのジャパニーズ・オーシャン殺法にはさまざまな種類があるが、隠れた名技と言われるジャパニーズ・オーシャン・バックドロップを同郷の青木いつ希に初めて伝承した。

対戦相手の脇の下に自らの顔を入れ、両腕をクロスしてからバックドロップの要領で後方に投げる技。

豊田さんの代表的な技であるジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスをアレンジしたものだ。

これまでバックドロップ・ホールド系の技を使用したことがないという青木だが、豊田さんの熱血指導でコツを掴むと、あとはひたすら反復練習。

これからさらに磨きをかけ、「必ず3カウントを取る」と意気込んだ。

10月23日(土)神奈川・CLUB CITTA’で開催される「CLEANUP INTERNATIONAL presents 日高祭25」に向けて、青木はこれ以上ない大きな武器を手に入れたことになる。
※当日の第1試合のパートナーである関口翔を相手に反復練習

【合同練習前】

青木「今日は10月23日、日高祭25に向けて同郷の大先輩である豊田真奈美さんにコーチをしていただきます。よろしくお願いします」

豊田「まだ誰にも伝承してない技があったの。だからそれを同郷であるいつ希に伝授したいと思います」

青木「ありがとうございます。よろしくお願いします」

【合同練習後】

――練習を終えていかがですか?

豊田「今まで青木はバックドロップホールドみたいな技は使ってなかったんだよね?」

青木「はい、無かったです」

豊田「だから何もかもが初めてのことだからこういう投げ方をするんだよっていう。今後はこれが自分の技になるわけだから、自信の持てる技にどんどん育てていってもらえたらなと思います」

――青木選手は実際、指導を受けてどうでしたか?

青木「先程、豊田さんがおっしゃってくださった通り、自分でもバックドロップホールドを使ったことがないので、あまりわからず、豊田さんに色々ご指導をいただきました。これから何回も

何回も繰り返して練習していきます。必ずこの技でフォールを取ります。がんばります」

豊田「そう、あとは自分の技にするのが一番。自身が持てる技になってくれたら嬉しい」

――かつては豊田選手もこの技で3カウントを量産していた?

豊田「ジャパニーズオーシャン・サイクロンを主に使ってて、この技は隠れてたんですよね。それでも何度かフォールは取ったことあると思います」



――あえてこの技を青木選手に伝授した理由というのは?

豊田「島根つながりだからですね。しかもこの子は私が生まれ育った浜田市の出身。4、5歳まで住んでた同じ土地の出身の子だから、さらに情が沸いてきて。やっぱり島根から出て強くなってほしいという気持ちがあるから。もしかしたらどっかで繋がってるかもしれないしね、狭い街だから」

――青木選手も更に本番に向けて気合いが入ったのでは?

青木「はい。豊田さんの技をいただいでより一層、気合いも入りましたし、必ずこの技で、豊田さんの前で勝利したいと思います。せっかくいただいた技なので大切にしていきます」

——————————————————-

タイトル:CLEANUP INTERNATIONAL presents 日高祭25

開催日:2022年10月23日(日)

会場:
《メインステージ》CLUB CITTA’
《サブステージ》クラブチッタ アティック

時間: OPEN 11:00 / START 12:00

出演者:
《プロレス》 日高郁人 / 青木いつ希 / シマネリオ / CIMA / 高岩竜一 / 土方隆司 / 伊藤崇文 / スーパー・タイガー / 阿部史典 / 岩﨑永遠 / がばいじいちゃん / タイガー・クイーン / 彩羽匠 / 世羅りさ

夏実もち / 関口翔 他

《バンド》 かりゆし58 / FUNKIST / ラストランプ

《アーティスト》 あびこめぐみ / 葉月(NEMOPHILA)

《アイドル》 Untitled / 仮面女子 / CANDY GO!GO! / C;ON / Finally / 神薙ラビッツ / COLOR’z / ケミカル⇄リアクション / キミと永遠に / 安島菜々 / 戦国アニマル極楽浄土 / 風和里 / Clapotis / Ra*papillon

ai*ai / レプスルプス / 神風センセーション / 99%LOVER / プリンセスは眠らないっ! / #がらぽん / アンフレディア / ブリオガジャ / DINKY JUNK / VanitY Bunn / 虚空のカルミア / My placious

乙ナティック浪漫ス/ OMNI666 / ハチャメチャ声優ユニットSTEM-研修生ー / CHERRY GIRLS PROJECT / 愛夢GLTOKYO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加