【DDT】秋山準&大石真翔が8・15後楽園で竹下幸之介&勝俣瞬馬が保持するKO-Dタッグ王座への挑戦が決定!大石「8月21日の富士通では秋山さんを2冠王にさせてあげます」

 DDTプロレスが7月15日、東京・新宿FACEで「Summer Vacation 2021 TOUR in SHINJUKU」を開催。準烈の秋山準、大石真翔組が8月15日の東京・後楽園ホールで、サウナカミーナの竹下幸之介、勝俣瞬馬組が保持するKO-Dタッグ王座に挑むことが電撃決定した。

 この日のメインイベントで、秋山、大石、岡田佑介組が竹下、勝俣、MAO組と対戦。真夏のビッグマッチとなる富士通スタジアム川崎(8月21日)で、KO-D無差別級王座を懸けて激突する王者の秋山と竹下にとっては前哨戦となったが、のっけから激しいショルダータックルの応酬。

竹下がジャンピングラリアットをぶちかませば、秋山はエクスプロイダーを連発するなどバチバチにやり合った。

最後は大石が必殺のフジヤマ・ニーロックで勝俣からギブアップを奪い、秋山組が勝利した。

 試合後、大石が「タッグチャンピオンに勝ったぞ。俺と秋山さんでもう1回タッグのベルト狙ってやる」とアピールするも、秋山はけげんそうな表情を見せた。竹下は「富士通の前、どこでもいいんで組んでください。秋山さん、タッグで負けて、富士通では俺がそのベルトを獲って2連敗させてやる」と応じたが、秋山は「富士通の前はダメだろ!」とちゅうちょ。ここで、大石の勢いに押された今林久弥GMが8・15後楽園で組むことを決断。秋山は「(富士通の)6日前じゃないか。分かった。やってやるよ」と承諾。大石は「8月15日、アイツの熱波WER!!を叩いて、8月21日の富士通では秋山さんを2冠王にさせてあげます」と力強く宣言した。

 バックステージで大石は「サウナカミーナの弱点が分かったんです。勝俣瞬馬です。勝俣の熱波WER!!さえ叩けば、富士通でも竹下を倒せます」とコメント。秋山は「タッグのベルトを獲るという部分だけで言えば、勝俣を狙った方がいいだろうけど。俺はその後の富士通もあるから、竹下を狙うかな。俺が竹下を止めてる間に、君が勝俣から取ればいい」と話した。

 竹下は「今日は勝俣が負けちゃいましたけど、僕は絶好調をキープできてると思うので。8・15後楽園、8・21川崎で秋山選手から2タテ。僕、(シングルで)2連敗してるんで。タッグ、シングルかもしれないけど、タイトルマッチなので。2タテして、勝ち星を取り返したいと思います」と語った。

 かくして、8・21川崎でのKO-D無差別級選手権戦のわずか6日前にタッグタイトル戦を行うことが決まったが、秋山と竹下にとってはまさしく真夏の強行軍となりそうだ。

【大会名】Summer Vacation 2021 TOUR in SHINJUKU
【日時】2021年7月15日(木)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】191人(満員)

アンダーマッチ 15分一本勝負
○松永智充 vs 岡谷英樹●
6分29秒 ハンマーロック

オープニングマッチ DDTバラエティ班による暑中見舞い的タッグマッチ 30分一本勝負
男色ディーノ&×平田一喜 
vs 
大鷲透&アントーニオ本多×
9分15秒 無効試合
※収拾つかず

第二試合 30分一本勝負
遠藤哲哉&火野裕士&○マッド・ポーリー 
vs 
彰人&飯野雄貴&納谷幸男●
9分31秒 片エビ固め
※リバース・スプラッシュ

第三試合 30分一本勝負
樋口和貞&坂口征夫&○赤井沙希 
vs 
HARASHIMA&吉村直巳&中村圭吾●
10分41秒 ケツァル・コアトル

第四試合 30分一本勝負
●上野勇希&高鹿佑也 
vs 
佐々木大輔○&高尾蒼馬
3分59秒 佐々木式ウラカンラナ

セミファイナル DDT EXTREME級&アイアンマンヘビーメタル級両選手権試合~ノーDQ・ノーサブミッションルール 60分一本勝負
<EXTREME級王者>●クリス・ブルックス 
vs 
<アイアンマン王者>青木真也○
17分32秒 ダイヤル固め
※クリスがDDT EXTREME級王座3度目の防衛に失敗。青木が第1514代アイアンマンヘビーメタル級王座防衛に成功するとともに第52代DDT EXTREME級王者となる。

メインイベント スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
秋山準&○大石真翔&岡田佑介 
vs 
竹下幸之介&勝俣瞬馬●&MAO
14分14秒 フジヤマ・ニーロック

〈写真提供:DDTプロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事