【新日本】チェーズ・オーエンズが22人登場のニュージャパンランボーを制しKOPW2021を獲得!7.25 WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME

25日、新日本プロレスは東京ドームで 映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOMEを開催。コロナ禍の中とはいえ5,000人以上の観客を動員し、東京ドーム大会の正月以外の開催は2005年以来となる実に16年ぶりの出来事となった。

映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME
日時:2021年7月25日(日) 17:00開始※第0試合16:00
会場:東京・東京ドーム
観衆:5,389人

対戦カードの決定している5試合とは別に矢野通が持つ「KOPW2021」をかけた

『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボー With手錠

が22選手参加のもと第0試合として行われ、チェーズ・オーエンズが矢野通に勝利し「KOPW2021」保持者となった。

試合の詳細は下記の通り

Roppongi3kのSHOは金丸が落とそうとするYOHを救出に入る

グレート-O-カーンは第3世代の3人と向き合いモンゴリアンチョップ合戦を展開。

マスターワトとDOUKIを投げ飛ばすグレート-O-カーン

リングサイト際での攻防を展開するBULLET CLUBのディック東郷・高橋裕二郎とCHAOSの石井智宏

KENTAとYOSHI-HASHIはコーナーで手錠の掛け合いを行うも、最後はYOSHI-HASHIがKENTAの手を手錠でロック

リング上に1対1となった矢野通とチェーズ・オーエンズ。オーエンズはホワイトパウダーで矢野通の目をつぶす。

パッケージドライバーでオーエンズが矢野からスリーカウントを奪った。

第0試合
『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボー With手錠
×矢野 通vs〇チェーズ・オーエンズ
35分36秒  パッケージドライバー→片エビ固め
※『KOPW 2021』保持者となる

(以下、退場順)1:真壁、2:本間、3:鈴木、4:金丸、YOH、SHO、7:天山、8:小島、9:BUSHI、10:タイガー、11:ワト、DOUKI、13:石井、14:東郷、15:後藤、16:永田、17:オーカーン、18:KENTA、19:YOSHI-HASHI、20:裕二郎

試合終了後も矢野を執拗に締めるオーエンズ

手にしたKOPW2021のトロフィーとテキサスヘビーのベルトを勝ち誇りながらリングを後にするオーエンズ

オーエンズ「試合時間は何分だった? 誰か分かるか? マイクを使えってか?30分勝負だったよな? マイクなんか使わなくても聞こえるだろ。またしてもこの俺がニュージャパンのランボーで30分間生き残った。これからは俺のことを“ミスター・アイアンマン”と呼んでくれ」

オーエンズ「それだけじゃない、同時に俺はテキサスヘビー級王者でもある。そして今日からこの俺が『KOPW 2021』保持者だ。試合後俺がリングの真ん中でヤノに関節技をかけた時のあいつの叫び声、聞いたか?『チェーズ、やめてくれ! 離してくれ!』って滑稽に叫んでた。ヤノさん、もうあなたのおふざけの時間はこれで終了だ! 新KOPW保持者はこの俺だ! もう一度言うが、チェーズ・オーエンズはテキサスヘビー級王者でニュージャパンのアイアンマンだ! TOO SWEET! (※帰りながら)あぁアイスパックをくれ…」

矢野「前が、前が見えない! 何が起きたかわからない! 前が見えない! こんなの納得できるか、オイ! 納得しねえぞ、バカヤローッ!」

ワト「今日、ロビー・イーグルスがIWGPジュニアに挑戦するってことに、俺はすごく不満を抱いている。俺はアイツに『BEST OF THE SUPER Jr.』で勝っている。そして今のIWGPジュニア・チャンピオンにも、俺は『BEST OF THE SUPER Jr.』で勝っている。次、俺が挑戦する権利は十分にあるはずだ」

 

映画『ゴジラvsコング』Presents WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME
日時:2021年7月25日(日) 17:00開始※第0試合16:00
会場:東京・東京ドーム
観衆:5,389人

第0試合
『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボー With手錠
×矢野 通vs〇チェーズ・オーエンズ
35分36秒  パッケージドライバー→片エビ固め
※『KOPW 2021』保持者となる

(以下、退場順)1:真壁、2:本間、3:鈴木、4:金丸、YOH、SHO、7:天山、8:小島、9:BUSHI、10:タイガー、11:ワト、DOUKI、13:石井、14:東郷、15:後藤、16:永田、17:オーカーン、18:KENTA、19:YOSHI-HASHI、20:裕二郎

第1試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合
<チャレンジャーチーム>
ロッキー・ロメロ ×田口 隆祐
vs
<第66代チャンピオンチーム>
〇エル・ファンタズモ 石森 太二
20分56秒 CRⅡ→片エビ固め
※ チャンピオンチームが初防衛に成功

第2試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合
<チャレンジャー>ロビー・イーグルス
vs
<第89代チャンピオン>エル・デスペラード
19分56秒 ロン・ミラー・スペシャル
※ デスペラードが3度目の防衛に失敗。ロビーが新チャンピオンとなる

第3試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
〇オカダ・カズチカ
vs
×ジェフ・コブ
19分23秒 エビ固め

第4試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<第90代チャンピオンチーム>
SANADA ×内藤 哲也
vs
<チャレンジャーチーム>
タイチ 〇ザック・セイバーJr.
37分58秒 ヨーロピアンクラッチ
※内藤&SANADAが初防衛に失敗。タイチ&ザックが新チャンピオンとなる

第5試合 60分1本勝負
IWGP世界ヘビー級選手権試合
<チャレンジャー>×棚橋 弘至
vs
<第3代チャンピオン>〇鷹木 信悟

37分26秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

※チャンピオンが初防衛に成功

(写真提供:新日本プロレス)

▼プロレスTODAY開設5周年記念イベントはこちら

ストロングトークLIVEオンライン Vol.13「高橋ヒロムのもっともっと危険な夜会」
2021年7月29日(木)20時~
一部:トーク(45分)波乱万丈なプロレス人生
(休憩5分)
二部:トーク(45分)秘密のプライベート 
延長戦:プレゼント抽選会

イベント詳細⇒https://proresu-today.com/archives/155039

チケット購入はこちら⇒https://tiget.net/events/137478

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事