【DDT】フェロモンズのXは今成“ファンタスティック”夢人!夢人「次は衛星放送だ。空からフェロモンが降ってくるぞ」9.16 浅草花劇場「Who’s Gonna TOP?2021 TOUR in ASAKUSA」

フェロモンズのXは今成“ファンタスティック”夢人だった!

16日、DDTプロレスリングは東京・浅草花劇場にて「Who’s Gonna TOP? 2021 TOUR in ASAKUSA」を開催。

かねてよりフェロモンズは第3のフェロモン、Xの投入を示唆していたが第2試合の最後、会場に衝撃が走った。

▼リングサイドで撮影をしていた今成夢人が高木大社長にラリアットで介入。さらに白パンツ姿となり「ファンタスティック!」に変身

ディーノ「何が起こったっていうんだい?」

今成「ファ~ンタスティック!君たちは素晴らしい!このエロが廃れた時代にリング上でセクシーを放つ君たちは本当に素晴らしい!私は君たちフェロモンズの活動に全面的に賛同したい。ファ~ンタスティックだ!」

ディーノ「ということは第3のフェロモンは…?」

今成「この今成”ファンタスティック”夢人だ!フェロモンズに合流します。」

ディーノ「Fooooo!!!」

今成「ファ~ンタスティック!素晴らしい。WRESTLE UNIVERSEもフェロモンチャンネルを作るぞ。次は衛星放送だ。空からフェロモンが降ってくるぞ!」

▼フェロモンズはバックステージで横浜での6人タッグのカード編成を要求した。

第3のフェロモンが加わり、ますます存在感を増すフェロモンズ。今後の展開に期待したい。

なお本大会の放送はWRESTLE UNIVERSEで9/20から視聴できるようになる予定。見逃した方は是非ユニバースで興奮を感じて頂きたい。

全試合結果は下記の通り

Who’s Gonna TOP? 2021 TOUR in ASAKUSA
【日時】2021年9月16日
【会場】東京・花やしき内・浅草花劇場
【観衆】120人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
上野勇希&●アントーニオ本多 vs 大鷲透&ヨシヒコ○
9分19秒 TKO勝ち
※盛者必衰→レフェリーストップ

▼第二試合 30分一本勝負
男色“ダンディ”ディーノ&×飯野“セクシー”雄貴 vs 高木三四郎×&渡瀬瑞基
10分36秒 無効試合
※今成“ファンタスティック”夢人の乱入により収拾つかず

▼第三試合 30分一本勝負
火野裕士&●マッド・ポーリー vs 吉村直巳○&岡田佑介
13分8秒 体固め
※ラリアット

▼第四試合 30分一本勝負
秋山準&○岡谷英樹 vs HARASHIMA&高鹿佑也●
12分59秒 片エビ固め
※ダブルアーム・スープレックス

▼セミファイナル 30分一本勝負
佐々木大輔&○遠藤哲哉 vs 樋口和貞&Darkunesu K●
8分00秒 エビ固め
※ダークネスドライバー

▼メインイベント 浅草名物スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
○竹下幸之介&勝俣瞬馬&MAO vs クリス・ブルックス&坂口征夫&納谷幸男●
16分46秒 Plus Ultra

(写真提供:DDTプロレスリング)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事