【新日本】<50周年施策発表会見>3月1日(火)&2日(水)に日本武道館大会開催!展示イベント『50周年記念エキシビジョン』開催!

新日本プロレスは11月15日後楽園ホール大会の試合前に会見を開き、来年に向けての“50周年施策”を発表した。

50周年イヤーの施策期間は「2022年1月1日~2023年1月4日」までの1年間。

会見には発表者の大張高己社長をはじめ、棚橋弘至、真壁刀義、本間朋晃も参加し、今後の施策を発表した。

 

▼「50周年ロゴのお披露目」「50周年特設サイト」も準備中!

まずは来年50周年を迎える新日本プロレスの“50周年ロゴ”のお披露目が行われた。

そして真壁刀義が50周年ロゴについてコメント。

■真壁「このロゴマークについては、50の「0」のところにライオンマークが入ってるってことで、新日本が50周年なんだなって、見てすぐわかるんで。ものすごくインパクトがあって、いいんじゃないですかね。うしろには歴代の先輩たちが、僕らも含めて戦ってるシーンがあるんですけど、やっぱり50年の歴史があっての新日本だと思うんで、最高じゃないですか」

――ちなみに真壁選手も(新日本が旗揚げした年の)1972年9月29日生まれ?

真壁「はい。すごくない?同い年だぜ?ていうか、ちょっと待て。来年か?俺、50じゃねえか(苦笑)。というか、50の人間が、50じゃねえかっていう口の利きかた、よくねえんじゃねえか?(笑)。ナア。でも、アレだぜ?棚橋も、こけしも、すぐだからな(笑)。オマエら、油断すんなよ(笑)」

 

▼2022年ビッグマッチのスケジュール

続いて「2022年ビッグマッチのスケジュール」の発表が行われた。

・2月11日(金・祝)宮城県・ゼビオアリーナ仙台
・2月13日(日)大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ)
・2月19日(土)、20日(日)北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
・3月1日(火)、2日(水)東京・日本武道館大会

この発表を受け本間朋晃がコメント。

■本間「社長のほうから先ほどビッグマッチ、発表されましたけど、すごい○×△*=+(よく聞き取れず、棚橋と真壁も困り顔)。ただ、これができるのは選手層の厚い、新日本プロレスだからできることなので。もっともっと、仕掛けていっていただきたいなと思います。この、元気の出ない世の中に、みなさんに勇気とか希望とか持ってもらえるのは、やっぱりプロレスだと思いますので。選手一同、一生懸命戦おうと思いますんで、応援よろしくお願いします!」

 

▼「新春黄金シリーズ」が復活!1月シリーズ名に決定!

1月の「WRESTLE KINGDOM」東京ドーム、横浜アリーナ大会の終了後、2022年の1月シリーズ名が「新春黄金シリーズ」に決定。

かつて新日本プロレスの正月シリーズとして使われていた伝説のシリーズ名が復活。

大張社長「2022年、この1年間というのは、長い歴史の中でゆかりのある選手の方々、OBも含めて、それから関係者の方々にもご登場、できればご参戦頂けるように進めて参りますのでご期待を頂ければと思います」とコメント。

 

▼展示イベント『新日本プロレス50周年記念エキシビジョン』が開催決定!

・イベント名:『“新日本プロレス50周年記念エキシビジョン”シンニチイズム~NJPW ism~』
・開催期間:2022年2月11日~2月27日までの17日間、
・場所:東京ドームシティ「Galley Aamo」
※チケットの発売情報などは、決定次第お知らせ

今回の発表会見では大張社長から“大巨人”「アンドレ・ザ・ジャイアントのレスリングシューズ」が披露される一面も。

合わせてアンドレの手形色紙も公開された。

■棚橋「高校くらいからプロレスを本格的に見始めたんですけど、それ以前はおばあちゃんと観てたおぼろげな記憶しかないので。またこうやって、グッズにまつわるエピソードとか、それを使っていた選手の歴史なんかも勉強になるというか、思い出せるので。そういういまのこの状況で、プロレス貯金じゃないですけど、プロレスに対する知識量を高めておいてもらって、さらに本格的に新日本プロレスが動き始めたときにね、プラスになればいいなと思います」

――棚橋選手もいろいろな記録を打ちたて、歴史の中でも重要な部分を担っていらっしゃいますが、もし自分のグッズを展示するとしたら?

棚橋「そうですね。デビューからけっこう歴代のタイツとかガウンとかがありますので、バーッと並べていただいてもいいかなと思いますね。まあ、だいぶスペースを取ってしまいますけど(笑)」

――デビューから取ってあるんですか?

棚橋「まあ、ショートタイツですけどね。2006~7年くらいから、けっこうずっとロングガウンがあるので、そういうのも飾っていただけたらなと思いますけど。(社長の「検討します」という返答に対して)もしOKなら、実家から送ってもらいます(笑)。実家にありますんで」

 

▼50周年記念コラボが続々登場!第1弾は、ゲーミングチェアとゴルフ関連商品!!

●ゲーミングチェア(コンティークス様とのコラボ)
“50周年”コラボ商品第1弾はコンティークス様とのコラボで「LOS INGOBERNABLES de JAPON」バージョンのゲーミングチェアの発売が決定。
※今後も追加バージョンの展開をしていく予定。1月頃の発売を予定。

●ゴルフ関連商品(マインド様とのコラボ)
ゴルフ関連商品としましては『マインド』様とのコラボを展開。キャディーバッグやヘッドカバーなどの発売が決定。
※来年2月~3月頃の発売で進行中。

 

▼50周年へ向けて、棚橋選手、真壁選手、本間選手、大張社長からのメッセージ

本間「はい、来年50周年というですね、記念の節目にいれるというのは本当にもっとも幸せなことです、はい。ただ僕自身、まだ伸び盛りなのでまだまだなんで、もっともっと上を目指して頑張りたいと思いますんで、応援宜しくお願いします」

真壁「そうですね、僕らがガキの頃ですよね。もうここに来ている皆さんよりも、もっともっと若い小学生4・5年ぐらいですか。それぐらいの時に初めて新日本プロレスを見て、熱中したんですよね。その後に離れる時もあったんですけど、また学生の時に引き戻されまして、『ああ、オレはもうこの世界で入りてーな』って。そっから自分でトレーニング積んで、入門したんだよね。棚橋もそうですし、こけしも努力あって今ここにいるわけですから。まあだから、結果的になんて言うんでしょうね。自分がこの世界に入って夢を描いたのと同時に今度はこれを見ている皆さんに夢を与えたいなと、それが今になってます。だから努力することに関して無理ねえ、無駄がねーよってオレは思いますんで。まあとりあえず、これからの新日本さらに、さらに凄い試合になりますんで、面白くなりますのでご期待下さい。以上です」

棚橋「はい、改めまして新日本プロレス、100年に1人の逸材、棚橋弘至です。……ということは、新日本プロレスは50年、棚橋100年ということで、ちょっと計算が合わないんですけども、ようやく僕の半分に追いついてきたかと、まあ、冗談はさておきですね。新日本プロレス、皆さんのおかげでグーッときたところで、コロナだったんですね。本当に悔しい思いをしてますし、思い切って声を出して応援できないファンの皆様にはもどかしいと言うか、思いをさせているじゃないかと思ってるんですけど、もう1度、何度でも新日本プロレス大復活しますんで、皆さんお力をお貸し下さい。今日はありがとうございました」

大張社長「2022年、苦しかったコロナ禍から世界中の人が立ち上がるその年に50周年を迎えるのは運命的。世界中のファンの皆さまが楽しめるドリームマッチ、ドリームカードも実現していくので、これからの新日本プロレスに注目ください」

 

■50周年特設サイトはコチラ(ティーザーサイト)
https://50th.njpw.co.jp/

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加