【ドラゴンゲート】YAMATOがBen-Kとの同門対決を制してドリームゲートV3!KAIが次期挑戦をアピール!11・28仙台<全試合結果>

ドラゴンゲートは27日、宮城・仙台サンプラザホールにて秋のビッグマッチ第3弾『THE GATE OF ORIGIN 2021』を開催した。

メインイベントではオープン・ザ・ドリームゲート王者のYAMATOが同じユニット“HIGH-END”Ben-Kを迎え撃つ同王座の選手権試合が行われたが、盟友同士の激突らしく力と力をぶつけ合う両者の闘いに水を差したのがR・E・DのKAIだった。

第1試合で「俺がメインのレフェリーをつとめてタイトルマッチをおもしろくする。そして今日の勝者に挑戦してやる!」と嘯いていたKAIは、試合中に中川レフェリーが両者と交錯して悶絶している隙にレフェリー姿で乱入すると高速で3カウントでマットを叩く。

しかし斎藤了GMはこれを認めるはずもなく排除。

その後は再び熱戦を展開した両者。28分にも及んだ激闘はYAMATOがラグナロクでBen-Kを葬り3度目の防衛に成功した。

試合後のコメントブースに再び姿を現したKAIは改めて王座挑戦をアピールもYAMATOはこれを拒否したが、このまますんなり引き下がるとは思えないため、KAIの動向から目が離せない。

また、オープン・ザ・ツインゲート選手権試合では吉田隆司&土井成樹が王者組のKING清水&横須賀ススムを下して新王者組となった。

そして、勝利はならなかったものの藤原拓磨、布田龍がデビューした。

THE GATE OF ORIGIN 2021
2021 年 11 月 27 日(土) 15:00 試合開始
会場:宮城・仙台サンプラザホール
観衆:787 人

【第 0 試合=10 分1本勝負】※大会開始前に行われました
○問題龍(5 分 23 秒 エビ固め ※プロブレム)パンチ富永●

【第1試合=20 分1本勝負】
SB KENTo
○KAI
vs
JACKY“FUNKY”KAMEI
U-T●
8 分 3 秒 エビ固め ※メテオインパクト

【第2試合=20 分1本勝負】★藤原拓磨デビュー戦
●藤原拓磨(6 分 32 秒 エビ固め ※変形みちのくドライバー)Kagetora○

【第3試合=30 分1本勝負】
近藤修司
ドラゴン・キッド
○ウルティモ・ドラゴン
vs
Gamma
堀口元気●
Kzy
9 分 23 秒 ラ・マヒストラル

【第4試合=20 分1本勝負】
○B×Bハルク(1 分 40 秒 踏み付け式体固め ※変形ブレーンバスター)早川匠●

【第5試合=20 分1本勝負】★布田龍デビュー戦
●布田龍(5 分 41 秒 体固め ※ツイスター)望月成晃○

【第6試合=30 分1本勝負】
●ダイヤ・インフェルノ
ディアマンテ
H・Y・O
石田凱士
Eita
vs
ラ・エストレージャ
ドラゴン・ダイヤ○
ジェイソン・リー
箕浦康太
シュン・スカイウォーカー
9 分 5 秒 エビ固め ※DDDDT

【第7試合:60 分 1 本勝負】★オープン・ザ・ツインゲート選手権試合
《王者組》
KING清水
●横須賀ススム
vs
《挑戦者組》
吉田隆司○
土井成樹
15 分 32 秒 片エビ固め ※バカタレスライディングキック~パイナップルボンバー
★土井&吉田組が第 54 代王者組に

【第8試合:60 分 1 本勝負】★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○《王者》YAMATO
vs
《挑戦者》Ben-K●
28 分 20 秒 片エビ固め ※ラグナロク
★王者が 3 度目の防衛に成功

〈写真提供:ドラゴンゲート〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事