【スターダム】12・29両国にてワンダー戦で激突!上谷「その白いベルトを獲って、キラッキラのスーパースターになりたい」中野「叶わぬ夢を見てるのは上谷の方なんじゃない?」

女子プロレス・スターダムは12日、東京・ベルサール高田馬場での大会終了後に、12月29日『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』両国大会の記者会見&調印式を行った。

ワンダー・オブ・スターダム選手権試合では、師弟対決となる王者・中野たむと上谷沙弥が激突する。この二人の戦いは、7月の横浜武道館大会では中野が2度目の防衛戦で勝利。8月の大阪大会 5★STAR GP 2021公式戦では上谷が勝利。

上谷は11月の代々木大会で次期挑戦者決定戦3WAYバトルを制して挑戦権を獲得した。

 

上谷「中野たむから言われた言葉、自分の弱さを知らない。すぐ泣くところとか、すぐ病むところとか、言ってはいけないことをうっかり言って、土下座してすぐ叫ぶところとか、全部自分の大嫌いなところと向き合った。気持ちの部分でも大きく変わった。私は師匠を超えたいではなくて、上だと思ってるし、その白いベルトを獲って、キラッキラのスーパースターになりたい。中野たむ、ベルトの呪い私が解いてあげる。夢を見るのはもうそこまでだ」

中野「叶わぬ夢を見てるのは上谷の方なんじゃない?たむはね、全て捧げてがむしゃらに夢を掴み取ってきた。それこそが私の闘う力の根源だから。もがいてもがいて、これからも夢を見続けて、なにがなんでも掴み取る。欲しいものはなにがなんでも手に入れる。それがプロレスラーでしょ?上谷は本当に成長したと思うよ。でも、たむも色んな挑戦者の情念背負って闘ってきた、守り抜いてきたこのベルト。このベルトはね、もうたむの身体の一部なの。絶対、渡さない。不死鳥の羽根をもぎ取って、2022年もこの中野たむが白い聖なるベルトの王者として、いえ、絶対王者として君臨します。上谷、アイドルだった私たちならわかるよね?センターになれるのはたった一人だけなの」

『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』
日程:2021年12月29日(水)
FC有料会員ロビー開場3:30PM/開場4:00PM/開始5:00PM
会場:東京・両国国技館

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合/30分1本勝負
《王者》中野たむ(COSMIC ANGELS)
vs
《挑戦者》上谷沙弥(Queen’s Quest)
※中野たむは7回目の防衛戦

参考:【スターダム】林下詩美と朱里が共にワールド・オブ・スターダム&SWA二冠戦の勝利と2022年の主役宣言!「必ず決着をつけたいと思っています」

参考:【スターダム】意味深な発言でファンをざわつかせていた中野たむ「この度…自伝を発売することになりました~」

参考:【スターダム】ハイスピード王者・キッドとAZM、コグマが12・29両国で3WAYバトル!キッド「このベルトも、そしてこのマスクも、全部身に着けたまま寅年を迎え入れるだけ」

参考:【スターダム】退団する小波と12・29両国でラストマッチを戦うジュリア「スターダムとかジュリアのことをずっと思い出してほしい」小波「一生忘れられない女にしてやるから」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事