【スターダム】意味深な発言でファンをざわつかせていた中野たむ「この度…自伝を発売することになりました~」

女子プロレス・スターダムは12日、東京・ベルサール高田馬場での大会終了後に会見を行い、12月29日両国国技館で開催する『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』の全対戦カードを発表。その会見で”宇宙一カワイイ アイドルレスラー”中野たむの意味深なツイートの真相が明らかになった。

中野は10日、自身のTwitterにて「近いうちに皆さんにお知らせがあります!」とツイートしていたが、これには「なんだろ?」「気になって寝れない」などファンをざわつかせていた。

会見では各選手が試合への意気込みを語った後に、中野たむからお知らせがあるとアナウンスされると中野が登壇。

神妙な面持ちでマイクで話始めると「この場をお借りして中野たむから皆さんにお知らせがあります。この度、中野たむは…ジャ~ン!自伝を発売することになりました~!」この発表に拍手が起こると「ありがと~!辞めないよ~!」と笑顔でアピール。ファンは色々な予想をしていただけに嬉しい知らせとなった。

この自伝のタイトルは『白の聖典』、アイドル時代、プロレスラーになってから、スターダムに来てからのことなど中野のすべてが書かれているとのことだ。スペシャル対談や温泉デートグラビア、さらには袋とじまで付いている豪華な内容となっており、29日の両国大会にて数量限定の先行発売も予定されている。

◆中野たむ自伝『白の聖典』2022年1月中旬発売!
◆定価:2,000円(本体価格1,818円)
◆内容:中野たむ選手のアイドル時代からプロレスラーになるまで、全てを記した一冊。草津温泉グラビアの袋とじ、中野たむ関係者との対談も収録!
◆先行販売:12・29スターダム両国国技館大会

発売日などは改めて発表される。

参考:【スターダム】12・29両国国技館『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』全対戦カード決定!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事