【スターダム】退団する小波と12・29両国でラストマッチを戦うジュリア「スターダムとかジュリアのことをずっと思い出してほしい」小波「一生忘れられない女にしてやるから」

女子プロレス・スターダムは12日、東京・ベルサール高田馬場での大会終了後に、12月29日『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』両国大会の記者会見&調印式を行った。

今大会を最後にスターダムを退団する小波と怪我から復帰するジュリアがシングルマッチで対決。

4日の退団発表の際に小波は「理由としては自分の体調がすぐれないことと、一度自分と向き合う時間を作って、しっかり体調の方を戻して、またプロレス復帰する際はスターダムのリングに上がりたいと思ってます」と語ったが、これにジュリアが「ちょっといい?なに勝手なこと言ってるの?なんにも聞いてないんだけど。12月で一区切りつけるんだったら、私が復帰して最後両国での相手、やってやる。私と12月29日両国でシングルマッチ、やってください」と発言して決定したカードだ。

ジュリア「ジュリアのことが好きで好きでたまらない諸君、お待たせしました。9月からケガで約4ヶ月間ですね、欠場しまして、12月29日なんとか復帰することができます。その復帰戦は、小波のラストマッチ。正直、めっちゃ寂しいっすね。この試合は、私はファンの諸君の心にも、ジュリアの心にも一生残り続ける試合にしなくちゃいけないと思ってます。小波はまだ若いから、体調も良くなると思ってる。だからそのとき、う~ん、またスターダムに戻りたいなって思ってもらえるように、私はこの最後の日そういう試合にしなきゃいけないですね。地元に帰ってゆっくり休んで、なんだろう?バイトしてる時とか、家で飯食ってる時とか、鼻でもほじりながらスターダムとかジュリアのことをずっと思い出してほしいんですよ小波に。なんか、デビューしてから4年経ちますけど、正直いままでで一番緊張感があります。この試合にジュリアは全部かけるから…(目に光もの)だから小波はラストマッチ万全な状態に仕上げてきて。最高の試合にしましょう。私は準備バッチリなんで」

小波「このたび12月29日を持ちましてスターダムの方を退団させていただくこととなりました。スターダムではたくさんの仲間と出会って、別れもあり、色んなことを経験させてもらいました。正直、スターダムが日本の女子のプロレスの中で一番だという気持ちはスターダムに入団した当時も、今も、全く変わりはありません。だから、また復帰する際はスターダムのリングに上がりたいと思ってます。最終戦、ジュリア!週プロ(週刊プロレス)コラム読んだよ。(笑顔を見せる)お前、実は私に癒されてたんだって?」

ジュリア「そうだよ!」

小波「いやあ、なんかあれ読むとなんか控室でこっそりジュリアのサングラス盗んだりとか、秋田の大雪の日、ジュリアのカバンでソリにして雪山滑ったりとか」

ジュリア「お前さ、雪山の話やめろよマジで!」

小波「でも、うれしかったでしょ?」

ジュリア「うれしかったよ!」

小波「ドMだなお前。まあ、こんな関係なんで、私たちに言葉は要らないと思います。両国大会、万全な体調で挑むから、私の全てをジュリアにぶつけます。一生忘れられない女にしてやるから、バチバチにやり合おうな、ジュリア!ネバーエンドだぞ」

二人は笑顔を見せ、握手を交わしてステージを後にしたが、この二人がどのような試合をするのか?色んな思いが詰まった戦いになりそうである。

『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』
日程:2021年12月29日(水)
FC有料会員ロビー開場3:30PM/開場4:00PM/開始5:00PM
会場:東京・両国国技館

◆ジュリア復帰&小波ラストマッチ
ジュリア(Queen’s Quest)
vs
小波(大江戸隊)

参考:【スターダム】林下詩美と朱里が共にワールド・オブ・スターダム&SWA二冠戦の勝利と2022年の主役宣言!「必ず決着をつけたいと思っています」

参考:【スターダム】意味深な発言でファンをざわつかせていた中野たむ「この度…自伝を発売することになりました~」

参考:【スターダム】ハイスピード王者・キッドとAZM、コグマが12・29両国で3WAYバトル!キッド「このベルトも、そしてこのマスクも、全部身に着けたまま寅年を迎え入れるだけ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事