【新日本vsノア】藤田晃生と矢野安崇の若手対決は時間切れ引き分けに

新日本プロレスは8日、プロレスリング・ノアとの対抗戦『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』を開催。

対抗戦の今大会はチケットが完売、5日の新日本ドーム大会にノアの選手が総出で乗り込むなど注目されているが、第0-1試合で新日本の藤田 晃生とノアの矢野安崇が10分1本勝負で対戦し、グラウンドの展開で終盤に藤田が逆エビ固めであと一歩まで追い込む場面もあったが10分時間切れ引き分けとなった。

試合後に両者はにらみ合い、セコンドに制止されるなど最初の試合から対抗戦の緊張感が走った。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』
日時:2022年1月8日(土) 15:00開場 17:00試合開始
会場:神奈川・横浜アリーナ

第0-1試合 10分1本勝負
△藤田晃生
vs
△矢野安崇
10分00秒 時間切れ引き分け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事