【ディアナ】<アミスタ大会 Vol.2>初のオンライン配信ONLY特別大会 試合レポート

ワールド女子プロレス・ディアナは2月6日(日)、アミスタ大会 Vol.2としてディアナ初のオンライン配信ONLY特別大会を開催。

当日は3試合行われ各試合のリポートを掲載。

2022年2月6日(日)ワールド女子プロレス・ディアナ アミスタ大会 Vol.2

▼第1試合 シングルマッチ 20分一本勝負
マドレーヌ○
vs
Yappy● (アイスリボン)
(6:20 MISOSHIRUロック)

ひさしぶりの対戦となった、マドレーヌとYappy。高い集中力を発揮して、ハイスピードな試合展開が進む。マドレーヌは2面分のトップロープを猫のようなバランス感覚で歩き、バチボコバランサーを披露し、その流れでアームロック、ニースタンプも強かに決める。最後は、 MISOSHIRUロックでマドレーヌの勝利。

マドレーヌの勝利後、Yappyが悔しさと祝福をこめて、マドレーヌに強すぎるハグをお返しする。

 

▼第2試合 タッグマッチ 20分一本勝負
梅咲遥&○高瀬みゆき(YOLO)
vs
朝陽(アイスリボン)&松下楓歩●(アイスリボン)
(15:58 体固め)
※ダイビングギロチンドロップ

高校生時代の同級生タッグ「1年9組」朝陽&松下楓歩が初めてディアナのホームリング戦へ。勢いが止まらないルミナスに挑む形となった。朝陽と梅咲遥のスピード、ミサイルキック、そして軽やかさは観ている者の心を躍らせ、終盤は高瀬が容赦なく繰り出す技の応酬に松下が流血するなど、きつい試合展開が続く。最後は高瀬のダイビングギロチンドロップからの体固めで勝利する。

 

▼メインイベント タッグマッチ 20分一本勝負
ジャガー横田&○網倉理奈
vs
佐藤綾子&デボラK●
(15:50 片エビ固め) 
※ダイビングセントーン

ジャガー横田との距離が最近縮まっているかのように見える網倉理奈と、佐藤綾子を愛して止まないデボラKの大声挨拶対決から始まり、ヒールチーム・CRYSISのジャガー横田(武器:パイプ椅子)と佐藤綾子(武器:お盆)が互いの武器を持ち出して対峙したかと思ったら、ジャガー横田が佐藤のお盆を奪い、佐藤を攻撃!

佐藤も負けじと、お盆キックをジャガー横田に決める。

ジャガー横田の足固めが佐藤に決まり、網倉のワープレスが佐藤の上にのしかかる、佐藤はジャガー横田の足をはずしにかかる。

デボラKがジャガー横田にスープレックスをした時は、会場にいたスタッフからも驚きの声が上がりさらに試合は白熱する。

最後はダイビングセクトーンからの片エビ固めで、網倉理奈の勝利。

 

次回の大会は、アミスタ大会Vol.3 2022年2月20日(日)13:00-
「ポスト・ディ・アミスタッド」 (神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事