【DDT】ハイパーミサヲと勝俣瞬馬の遺恨が再燃?冷却スプレーをぶっかけて「頭冷やせ!」

 DDTプロレスが2月15日、東京・新宿FACEでサウナカミーナ・プロデュース興行「花より熱波~新宿のど真ん中でととのう〜」を開催。ハイパーミサヲ(東京女子プロレス)と勝俣瞬馬との遺恨が再燃する可能性が出てきた。

 この日の2セット目(第2試合)でスペシャルガントレットタッグマッチ(勝ち抜き戦)が6チーム参加で行われ、樋口和貞&石田有輝組、吉村直巳&納谷幸男組、高尾蒼馬&翔太組、彰人&平田一喜組の順に退場。最後にアントーニオ本多&ヨシヒコ組とハイパーミサヲ、メカマミー組が激突。メカマミーが本多をドリルで攻撃すると、ミサヲがアイアムアヒーロー(ダイビング・ボディアタック)を決めて3カウントを奪った。

 試合後、勝利者賞として、勝俣が総支配人を務める館山シー・サウナ・シャックから1日招待券が贈呈されたが、ミサヲが勝俣にスプレーを噴射。勝俣も応戦して、もみ合いに発展した。

 昨年10月31日、東京ドームでの路上プロレス(無観客試合)で勝俣に敗れたミサヲが、「屈辱を味わわせられた」として、ハードコアでの一騎打ちを要求。同12月18日、名古屋国際会議場イベントホールで対戦し、勝俣が勝利して遺恨は清算されたはずだった。

 ミサヲは「私たちがシー・サウナ・シャックの新・総支配人らしいですよ。(メカマミーは)シー・サウナ・シャックのサウナ室で蒸し上げたら、このボロい体もきれいになるらしいので、メガ進化しよう。一緒にシー・サウナ・シャックを乗っ取るぞ!」と意気軒高。勝俣については、「新宿FACEがサウナとか言って、よく分からない。ちょっとおかしなことになってるんじゃないかと思ったので、今日は保留ということでスプレーをぶっかけて。“頭冷やせ”という意味ですかね」と含みをもたせた。

【大会名】花より熱波~新宿のど真ん中でととのう~
【日時】2022年2月15日(火)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】213人(超満員)

▼1セット目 30分一本勝負
○青木真也 vs 小嶋斗偉●
5分35秒 十字架固め

▼2セット目 SeaSaunaShack presents SSS杯スペシャルガントレットタッグマッチ~ととのいの先へ~ 各30分一本勝負
【試合経過】
①樋口和貞&●石田有輝 vs 高尾蒼馬&翔太○
3分29秒 エビ固め
②○高尾蒼馬&翔太 vs 吉村直巳&納谷幸男●
2分0秒 オーバー・ザ・トップロープ
③高尾蒼馬&●翔太 vs 彰人&平田一喜○
5分46秒 奇跡を呼ぶ一発逆転首固め
④彰人&●平田一喜 vs アントーニオ本多&ヨシヒコ○
3分34秒 首固め
⑤●アントーニオ本多&ヨシヒコ vs ハイパーミサヲ○&メカマミー
3分29秒 体固め
※アイアムアヒーロー

▼3セット目 ハードコア柔道 15分一本勝負
○MAO vs 植木嵩行●
13分10秒 一本
※テーブルクラッシュ

▼4セット目 Vihta JP presents スペシャル6人タッグマッチ~Into the light~ 30分一本勝負
○HERO!&HERO!&高木三四郎  vs 大鷲透&男色ディーノ●&高梨将弘
11分34秒 体固め
※HERO!スプラッシュ

▼最終セット 北欧 presents スペシャルタッグマッチ~WE GOTTA 熱波WER!!~ 30分一本勝負
竹下幸之介&●勝俣瞬馬 vs 宮本裕向&木髙イサミ○
18分36秒 片エビ固め
※一騎当千

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事