【ガンプロ】渡瀬瑞基が大家健に噛みついた!4・9新木場でのシングル戦が急浮上

 ガンバレ☆プロレスが3月26日、東京・新木場1stRINGで「フィフス・エレメント2022」を開催。渡瀬瑞基が大家健に噛みつき、4月9日の新木場大会でのシングル戦が急浮上した。

 この日、渡瀬は岩崎孝樹と組み、大家、バリヤンアッキ組と対戦。大家もスピアなどで攻め込んだが、渡瀬がミサイルキック、雪崩式ブレーンバスターなどで猛攻。

 最後はヘッドバットからバックドロップを決めて、大家から3カウントを奪った。試合後、渡瀬は大家の髪をつかんで怒声を発した。

 バックステージで渡瀬は「大家健! 神輿に担がれてるときはすごいレスラー。俺もそう思ってたけど、今のガンプロはそうじゃなくて、主役になれる選手がゴロゴロ転がっている。そのなかで大家健が代表でいたいんだったら、気合入れ直さないと。もうあの頃の大家健だと思ってないし、代表を辞めたほうがいい。それでも代表でいたいなら気合いを見せてほしい」と吐き捨てた。

 ケンカを売られた格好の大家は「渡瀬!何、神輿に担がれてるだよ?文句あるんだったらやってやるよ!シングルマッチでもなんでもやってやるよ!次の新木場大会でシングルマッチやってやる!絶対負けないからな!」と臨戦態勢。

【大会名】フィフス・エレメント2022
【日時】2022年3月26日(土)
【会場】東京・新木場1stRING
【観衆】119人

▼第一試合 ROMANCE DAWNvsレッスルドランカーズ 30分一本勝負
○翔太&高尾蒼馬 vs 石井慧介&前口太尊●
9分25秒 雁之助クラッチ

▼第二試合 ガンジョスペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
まなせゆうな&HARUKAZE&●YuuRI vs 春日萌花○&雪妃真矢&杏ちゃむ
9分11秒 79.5MHz

▼第三試合 スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
勝村周一朗&○今成夢人 vs 入江茂弘&島谷常寛●
17分36秒 体固め
※ルー・テーズプレス

▼セミファイナル ガンプロ&チョコプロ連合軍vsパワー・オブ・タイガー 30分一本勝負
●大家健&バリヤンアッキ vs 岩崎孝樹&渡瀬瑞基○
16分24秒 片エビ固め
※バックドロップ

▼メインイベント スピリット・オブ・ガンバレ世界無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>○高岩竜一 vs 冨永真一郎●<挑戦者>
24分33秒 片エビ固め
※雪崩式デスバレーボム。初代王者が3度目の防衛に成功。

〈写真提供:ガンバレ☆プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事