【天龍プロジェクト】4.2大阪で船木&冨宅の挑戦を受ける佐藤がコメント「佐藤光留&矢野啓太がパンクラスを作った2人に“挑まれる”これがプロレスの時間」

天龍プロジェクトは4月2日(土)、大阪・176BOXで開催する『Osaka Crush Night 2022』大会の全対戦カードを発表した。

今大会ではダブルメインイベントとしてインターナショナルジュニアヘビー級タッグ選手権試合が行われ、第20代王者・佐藤光留、矢野啓太組が船木誠勝、冨宅飛駈組の挑戦を受ける事が決定しており、佐藤は「佐藤光留&矢野啓太がパンクラスを作った2人に“挑まれる”これがプロレスの時間」とコメントした。

『Osaka Crush Night 2022』
主催:天龍プロジェクト
後援:闘宝伝承
【開催日時】2022年4月2日(土) OPEN16:30/GONG17:30
【会場】大阪・176BOX (大阪府豊中市庄内東町5丁目7-25)

▽第1試合 30分1本勝負
拳剛、LEONA VS 椎葉おうじ、吉田和正

LEONA『シンプルに負けたくない。そして、パートナーの拳剛選手。言葉ではなく闘いで天プロでのLEONAの一年を伝えます。』

拳剛『キャリアなんてリングに上がれば関係無し。大会スタートにふさわしい第一試合をお届けしてみせましょう。』

椎葉おうじ『思いっきりぶつかって勝ちます!』

吉田和正『対戦相手にはもちろん他の試合にも負けません。自分を大阪のお客様に見せつけてやります。』

▽第2試合 30分1本勝負
菊タロー、SUSHI VS レイパロマ、太陽塔仮面

菊タロー『SUSHIをみんなでボコする話が何故か組んでいる。共に宿敵レイパロマを倒そうぞ!』

SUSHI『寿司タローでパロマと太陽塔仮面をチャチャっと握ったるでぇ‼️』

レイパロマ『前回サバレボ最終戦でまんまとすし太郎に勝利を持っていかれたからよ。芸術は爆発だ!』

太陽塔仮面『もはやレギュラーと言っても過言じゃない私が我々らしいプロレスをお見せします‼️』

▽第3試合 30分1本勝負
ツバサ&MAZADA vs 谷嵜なおき&児玉裕輔

ツバサ『MAZADA選手は初タッグではありますが、何が生まれるのか非常にワクワクしています。インパクトを残したいと思います。』

MAZADA『コロナ禍で海外渡航が難しい状況でメキシコの雰囲気でもと思われる方はこの機会に。』

谷嵜なおき『ひとつひとつ結果を出す!まだ児玉選手とは一回しか組んでないけど、未来と手応えを感じてる。』

児玉裕輔『前回の大阪大会でめちゃくちゃしっくりした谷嵜選手とのタッグ今回の大阪大会でさらに勢いをつけて行きますよお!!』

▽第4試合 30分1本勝負
佐藤耕平、河野真幸、HUB VS ドン・フジイ、入江茂弘、三原一晃

HUB『ツインタワーの二人にはない機動力を生かして前へ前への精神で!』

河野真幸『HUBさんのしっぽと耕平さんの蹴りで勝ちます。』

ドン・フジイ『初で入江選手、三原選手、立派な体格。負けずに存在感を出して行きたい!』

入江茂弘『3人でならWAR世界6人タッグも狙っていける』

三原一晃『楽しみなのはもちろん、三原一晃のインパクトを残す熱い闘いをします!』

▽ダブルメインイベント1 インターナショナルジュニアヘビー級選手権試合60分1本勝負
【第23代王者】TORU vs 渡瀬瑞基【挑戦者】
※初防衛戦

渡瀬瑞基『安定を捨ててがむしゃらに走った一年。ベルトを獲ったら確信に変わる。勝ちます』

TORU『渡瀬とも、IJタッグ戦とも戦ってどちらも勝つ。それが覇者であり王者の使命。』

▽ダブルメインイベント2 インターナショナルジュニアヘビー級タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第20代王者】 佐藤光留、矢野啓太 VS 船木誠勝、冨宅飛駈 【挑戦者】
※2度目の防衛戦

佐藤光留『佐藤光留&矢野啓太が、パンクラスを作った2人に「挑まれる」。これがプロレスの時間。』

矢野啓太『最強のチャレンジャーチームに対して、“最高の闘い”を約束します。』

船木『培った経験、技と精神力で2人に挑戦します。現役生活の中で冨宅と一緒にベルトを巻く』

冨宅飛駈『船木さんとタッグチャンピオンになります!』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加