注目の新刊『女の答えはリングにある』著者・尾崎ムギ子さんインタビュー【プロレスTODAY増刊号】

イースト・プレス社から4月14日(木)に発売される新刊『女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えた「強さ」のこと』著者でライターの尾崎ムギ子さんがプロレスTODAY編集部に来社。

この書籍では白川未奈、中野たむ、岩谷麻優、林下詩美、ジュリア、朱里、長与千種、彩羽匠、DASH・チサコ、橋本千紘(掲載順)の10選手に話を聞いているが「私なんて結婚してないしお金も稼げない、みじめな女」廃業しかけたライターがまた書けるようになったのは、女子プロレスのお陰だった。

等身大で戦う彼女達が私達に与える勇気とは? 強くなりたい女のためのプロレスエッセイとなっており、著者の尾崎さん、そして書籍発売のキーパーソンとなる編集の黒田さんに見どころやインタビューの際のエピソードなどを語ってもらった。

▼尾崎ムギ子さんインタビュー動画はこちら(前編)

女性が書いた女子プロレスの本は最近ではあまりないんではないかという点や女性同士のインタビューの感じも再現できているところがお薦めポイントと尾崎さん。

【きっかけはイーストプレス女性編集者: 黒田さんからプロレス往復書簡の提案】

自身の著書である『最強レスラー数珠つなぎ』を出した後、”燃え尽き症候群”に陥り1年半なにも書けなくなってしまった…プロレスの事についてなにを書けばいいんだろうという時に編集の黒田さんからの「書いてください」という猛アピール。プロレスに例えたある言葉で尾崎さんの心に変化が起きた。

そこから始まった言葉を送り合うプロレス往復書簡が書籍の冒頭や途中にも出てくるが、お互いをさらけ出しており、ドラマ化できるような内容は必見。

▼尾崎ムギ子さん、そして編集の黒田さんが登場したインタビュー動画はこちら(後編)

後編で黒田さんが登場すると、往復書簡へ持ち込んだ際の裏側を明かす。

【話を聞いてみて意外な部分があった選手は?】

中野たむ選手は会う前と会ってからの印象が大きく違って好きになってしまい、ライターとしての転機になった。

岩谷麻優選手には明るくて元気に見えるが「実は闇があるんじゃないか」というライターならではのいやしい考えで話を聞いてみたが…。

ジュリア選手はイメージで取材前からビビってしまい、おじけづいていたが「実はもの凄い気さくで粋な方」だった。

➡続きは動画でご覧ください。

【この書籍を通して伝えたいこと】

黒田「女子プロレスのファンを増やしたい。男性ももちろんですが、女性が女子プロレスを見たらいかに面白いか。もっと盛り上げたいという思いが一番。」

尾崎「テーマとして、弱い私たちが強くなっていく過程を見せたいとか、強さとはなんですか?と選手に聞いたり“強さ”について考える本ではあるし、女の生きづらさっていうフェミニズム的な話とか入ってくるんですけど、女子プロレスがめちゃくちゃ面白いっていう事を伝えたい。」

プロレスTODAY山口総監督も絶賛の新刊『女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えた「強さ」のことは4月14日発売!

【タイトル】
女の答えはリングにある 女子プロレスラー10人に話を聞きに行って考えた「強さ」のこと

【目次】
はじめに「本を1冊出せたら、死んだっていい」

■第一章 「女の幸せ」とプロレスと
・「女の花は短い」と言われるのがすごくイヤ──白川未奈(スターダム)
・これ、たぶん女の子だったらわかってくれるんだろうな──中野たむ(スターダム)
・自分が一番最強ですね──岩谷麻優(スターダム)

■第二章 どんなときだって、ずっと二人で
・結果を残しても、『ビッグダディ三女』。本当のわたしを見てもらえない──林下詩美(スターダム)
・でも、「わたし、負けない人間じゃん」って強く思った──ジュリア(スターダム)
・だれよりも実力があるのは、わたし。認められない悔しさ──朱里(スターダム)

■第三章 ロード・トゥー・かつて女を魅了した女
・引き込みます。世界に引き込みます。──長与千種(マーベラス)
・あの時代に近づきたいという気持ちが強い──彩羽匠(マーベラス)

■第四章 仙台の強い女たち
・いま全力でいかないと、いつどうなるかわからない──DASH・チサコ(センダイガールズプロレスリング)
・一番大切なのは、素直になること──橋本千紘(センダイガールズプロレスリング)

▼イースト・プレス社ホームページ
https://www.eastpress.co.jp/goods/detail/9784781620701

▼著者:尾崎ムギ子(おざき・むぎこ)
1982年4月11日、東京都生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業後、リクルートメディアコミュニケーションズに入社。求人広告制作に携わり、2008年にフリーライターとなる。「web Sportiva」などでプロレスの記事を中心に執筆。著書に『最強レスラー数珠つなぎ』(イースト・プレス)がある。

尾崎さんTwitterhttps://twitter.com/ozaki_mugiko

インタビュアー:山口義徳(プロレスTODAY総監督)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加