【WWE】“EST”ビアンカがKOD2連打!王者ベッキーを返り討ちにして斬髪制裁

ペンシルベニア州ピッツバーグのPPGペインツ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間3月30日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“EST”ことビアンカ・ブレアが「レッスルマニア38(WM)」のロウ女子王座戦を前に斬髪を狙う王者ベッキー・リンチの襲撃をKOD2連打で返り討ちにすると大観衆の前でベッキーの髪をハサミで切り刻んで制裁した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ビアンカがリングに登場して「WMでは私が王座奪取して新王者としてリングを降りるのよ」と王座奪取を宣言するとそこへ現れたベッキーにパイプ椅子で襲撃され、さらに大型ハサミでビアンカの髪が狙われた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、ビアンカがベッキーを持ち上げてKOD2連打で返り討ちにすると放置されたハサミを掴んでベッキーの髪を斬髪。スタッフも現れて制止する中、ビアンカは何度もベッキーの髪を切り刻んで制裁した。

王者ベッキー vs. ビアンカのロウ女子王座戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事