【WWE】シャーロットが幻のタップもロンダを撃破!不意打ちビックブーツで王座防衛に成功

日本時間4月3日、テキサス州ダラスのAT&Tスタジアムにて行なわれた「レッスルマニア38」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“女王”シャーロット・フレアーが祭典「レッスルマニア38」のスマックダウン女子王座戦で“地球上で最も危険な女”ロンダ・ラウジーにタップを奪われるもレフェリー不在で幻となると、不意打ちビッグブーツを叩き込んで王座防衛に成功した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、シャーロットはスピアーやチョップ連打で攻め込めば、ロンダにトルネードDDTや投げ技で反撃されて白熱の攻防を展開。さらにシャーロットがロンダのアンクルロックに対抗してフィギュア・エイトを決めると、終盤にはロンダのパイパーズピットをロープ・エスケイプしてナチュラルセレクションを叩き込んだ。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

大技の攻防を展開する両者だったが、シャーロットが蹴り飛ばされてレフェリーに誤爆するとロンダにアーム・バーを決められて堪らずタップしたが、これはレフェリー不在で幻のタップに。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

すると今度はシャーロットがレフェリーが起きたところで不意打ちのビックブーツを放つと倒れ込んだロンダから3カウントを奪って勝利。“女王”シャーロットがロンダとの激闘を制してSD女子王座防衛に成功した。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加