【WWE】コーディ・ローデスが父に捧げる王座獲りを宣言「ダスティ・ローデスのためにやるぞ」

テキサス州ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターにて行なわれたロウが日本時間4月6日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

「レッスルマニア38」で6年ぶりにWWE復帰を果たしたコーディ・ローデスがロウ・オープニングに登場すると「“アメリカンドリーム”ダスティ・ローデスのためにやるぞ」と父に捧げる王座獲りを宣言した。

コーディ・ローデスが登場すると「ダスティ・ローデスは父であり、俺にとってヒーローだった」と語り始めると「王座ベルトを奪取して父に渡したかったが、彼が亡くなってその機会も失った」と失望を語ったが、続けて「もう直接手渡すことはできないが、“アメリカン・ナイトメア”である俺の腰に巻くことはできる。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“アメリカン・ドリーム”ダスティ・ローデスのためにやるぞ」と父に捧げる王座獲りを宣言してWWE復帰に意気込んだ。

さらにコーディはそこへ姿を現した「レッスルマニア38」の対戦相手セス“フリーキン”ロリンズと一触即発の睨み合いを展開するも、最後は一転して握手を交わした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

===================================================

【関連サイト】

 WWEネットワーク: http://network.wwe.com

 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

WWE YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/WWE/featured

===================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加