【ドラゴンゲート】4.25後楽園で“ジェイソン・リー交渉権争奪6人タッグ3WAYマッチ”を開催

ドラゴンゲートはジェイソン・リーをめぐる抗争に終止符を打つべく、4月25日(月)開催の後楽園ホール大会にて“ジェイソン・リー交渉権争奪6人タッグ3WAYマッチ”を開催する事を発表した。

7日開催の後楽園ホールではジェイソン・リーはかねてからユニット入りを求められているBen-K&BIGBOSS清水と組んでZ-Bratsと6人タッグで対戦したが、Ben-Kのスピアーの誤爆によりジェイソンがシュン・スカイウォーカーの前に敗れた。

【第5試合=30 分1本勝負】
SB KENTo
シュン・スカイウォーカー 〇
KAI
vs
ジェイソン・リー ×
Ben-K
BIGBOSS 清水
9 分 54 秒 片エビ固め ※SSW

この結果、ジェイソンは誰も信じられないという状況に。

4.25後楽園でのジェイソン・リー交渉権はどうなるのか、果たしてジェイソンはどのユニットに所属するのか!?

【4.25 後楽園ホール大会 対戦カード情報】

▼ジェイソン・リー交渉権争奪6人タッグ3WAYマッチ

《HIGH-END》
YAMATO
Ben-K
Kagetora
vs
《NATURAL VIBES》
Kzy
BIGBOSS清水
JACKY“FUNKY”KAMEI
vs
《Z-Brats》
B×Bハルク
H・Y・O
シュン・スカイウォーカー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加