【WWE】ロンダが王者シャーロットにリマッチを要求「お前は“降参”と叫ぶことになる」

ウィスコンシン州ミルウォーキーのファイザーブ・フォーラムにて行なわれたスマックダウンが日本時間4月10日に配信された。 


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“地球上で最も危険な女”ロンダ・ラウジーが「レッスルマニア38」で敗れた王者シャーロット・フレアーにアイクイット戦でのリマッチを要求もシャーロットに拒否された。

ロンダはSDオープニングのインタビューで「タップを奪ったけど言い訳はしない」とレフェリー不在時の幻のタップに言及すると「リマッチしたい!今度は「WMバックラッシュ」で言い訳なしのアイクイット戦だ」と再戦を要求した。

すると会場ビジョンに現れたシャーロットに「私はタップアウトしなかったし、SD女子王者のままだ。ロンダの挑戦についての答えはノーだ」と拒否されてしまう。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これにロンダは「絶対試合を実現させてやる。そして腕を捻り上げてお前は“アイクイット(降参)”と叫ぶことになる」と挑発した。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/bn376awbMtw

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加