【WWE】王者ウーソズがロウに乗り込んで王者RKブロに“タッグ王座統一戦”を要求!

ミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナにて行なわれたロウが日本時間4月13日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

SDタッグ王者ウーソズがロウに乗り込んでロウタッグ王者“RKブロ”ことランディ・オートン&リドルにタッグ王座統一戦を要求すると最後はオートンの隙を付いてダブルスーパーキックを叩き込んだ。

ウーソズがザ・ブラッドラインの次のターゲットとしてタッグ王座統一を目論んで試合に勝利したRKブロの前に現れると「王座統一戦で挑戦するためにロウに来た」と対戦を要求した。続けてそこに現れたストリート・プロフィッツに挑発されるとウーソズとストリート・プロフィッツのタッグ戦に突入。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この試合でウーソズはモンテス・フォードのフロッグスプラッシュを浴びながらも最後は1Dをフォードに叩き込んで勝利を収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、再びウーソズがRKブロとタイトルを掲げ合いながら睨み合いになったが、ウーソズがリングを降りた隙にRKブロとストリート・プロフィッツが乱闘。最後はウーソズがRKOを放ったオートンの隙を付いてダブルスーパーキックで襲撃KOするとロウとSDのタッグ王座を掲げて勝ち誇った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)
https://youtu.be/FdIYxBDTUeo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加