【後楽園ホール還暦祭】尾崎&雪妃&キッドがメインで勝利!野崎が70周年記念古希祭の開催を提言!4・15『女子プロレス ドリームフェスティバル』<全試合結果>

格闘技の聖地と呼ばれる「後楽園ホール」は、1962 年4 月16 日のオープンから今年で開場60 周年を迎え、東京ドームが初主催となるプロレス大会「後楽園ホール 60 周年 還暦祭」を4月15日(金)・16 日(土)と2連戦を開催。

初日の15日は女子プロレス ドリームフェスティバルとして14団体やフリーランスのレスラーなど44人が出場のまさにオールスター戦となる大会が行われた。

メインイベントでは正危軍の尾崎魔弓と雪妃魔矢、大江戸隊のスターライト・キッドのヒールユニットと野崎渚&SAKI&彩羽匠が激突。ヒール軍は場外乱闘やイス、チェーン攻撃やセコンドも介入と暴れまわる。

対する野崎、SAKI、彩羽も連携などで応戦するも、終盤にSAKIがキッドにかワイルドバスターと決めコーナーに上るも、レフェリーの隙をついて尾崎が毒霧を噴射するとキッドがコーナーに上りEternal foeを決めて3カウント。

メインでフォール勝ちしたキッドはその勢いのままマイクを持つと「この還暦祭。このメンバーの中できっちり3カウントを最後取ったのは、宣言通りのスターライト・キッドだ!」と言うと観客にスターダム17日の後楽園大会を見に来いとアピール。

「野崎渚、あなたがきっかけで開催されたこの興行、客席から見てた私が、最後、勝ちました。私は、野崎渚と今日で終わらせるつもりはない。いや、終わらせたくないよねえ。私はずっと見てるからな。そしてそして正危軍、また、組むのか戦うのかわからないけど、また会ったときはよろしく」と発言するとこれに尾崎がマイクを持つ。

「ちょっとさあ~、勘違いしてるかもしれないけど、スターライト・キッド様、あなたは、私の毒霧があって勝てたんだよ」これにキッドは「先輩面とかダッセーな!」

尾崎「ダサくて結構。私はダサい女なんだよ。ところで皆さん、今日の、まあオールスター戦だよね。どうだった?女子プロ楽しいよね?明日のさ、新日対全日に人数(翌日の大会はチケット完売)で負けたのがすげえ悔しいんだけど、次会ったときは、超満員な。今日さ、出場してくれたみんな写真撮りたいでしょ?みんな集まって、リングに上がって」と呼び込む。

記念撮影が終わると再び尾崎がマイクで「今日はありがとう。って私が締めたいと思ったらさ、どっかの誰かのおかげで今日の還暦祭ができたらしいんだよね。私はちっとも野崎のおかげなんて思ってないけど、いいよ野崎、締めて」と野崎に締めを振った。

野崎は「本当は勝って締めたかったけど、ありがたく締めさせていただきます。改めまして後楽園ホール60周年おめでとうございます。今日しか見れないこの夢のような試合楽しかったですか?楽しかったですか?もっと見たいですかー?じゃあ、次は後楽園ホール、70周年記念古希祭、開始されることを楽しみに皆さん、今日来た皆さん、これからも女子プロレスの応援を、そして女子プロレスをこれからも必ず見に来ること。これは正式決定だ!」と大会を締めた。

女子プロレス ドリームフェスティバル
日時:2022 年4 月15 日(金) 18:30 開演
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,251人

【全試合結果】

▼第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負
△Maria(Marvelous) vs 川畑梨瑚△(T-HEARTS)
(10分00秒 時間切れ引き分け)

▼第2試合 6人タッグマッチ 10分1本勝負
朝陽(アイスリボン)・久令愛(PURE-J)・松下楓歩(アイスリボン)
vs
マドレーヌ(ディアナ)・ななみ(ディアナ)・カノン(センダイガールズ)
○久令愛(9分24秒 スカイ・デ・スペシャル)カノン●

▼第3試合 6人タッグマッチ 15分1本勝負
渡辺智子(Marvelous)・米山香織(YMZ)・真白優希(アイスリボン)
vs
宮崎有妃(wave)・旧姓・広田さくら(wave)・ハイビスカスみぃ(琉球ドラゴン)
●真白(13分03秒 ムーンサルト・プレス⇒片エビ固め)宮崎○

 

▼第4試合 6人タッグマッチ 15分1本勝負
コグマ(スターダム)・愛海(センダイガールズ)・大空ちえ(PURE-J)
vs
櫻井裕子(カラーズ) ・海樹リコ(シードリング) ・レディ・C(スターダム)
○コグマ(8分52秒 ダイビングボディプレス⇒片エビ固め)櫻井●

▼第5試合 6人タッグマッチ 15分1本勝負
井上京子(ディアナ)・加藤園子(OZアカデミー)・Leon(PURE-J)
vs
AKINO(OZアカデミー)・佐藤綾子(ディアナ)・ライディーン鋼(PURE-J)
○京子(10分21秒 ラリアット⇒体固め)鋼●

▼第6試合 タッグマッチ 15分1本勝負
藤本つかさ(アイスリボン)・中島安里紗(シードリング)
vs
岡優里佳(センダイガールズ)・宝山愛(Marvelous)
○藤本(9分34秒 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロンスープレックスホールド)宝山●

▼第7試合 タッグマッチ 15分1本勝負
ウナギ・サヤカ(スターダム)・白川未奈(スターダム)
vs
門倉凜(Marvelous)・梅咲遥(ディアナ)
△白川(15分00秒 時間切れ引き分け)梅咲△

▼第8試合 セミファイナル タッグマッチ 20分1本勝負
橋本千紘(センダイガールズ)・優宇(EVE)
vs
MIRAI(スターダム)・尾﨑妹加
○橋本(18分51秒 オブライト)尾﨑●

 

▼第9試合 メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負
野崎渚(wave)・SAKI(カラーズ)・彩羽匠(Marvelous)
vs
尾崎魔弓(OZアカデミー)・雪妃魔矢(OZアカデミー)・スターライト・キッド(スターダム)
●SAKI(29分31秒 Eternal foe⇒片エビ固め)キッド○

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加