【大日本】宮本裕向が神谷英慶を退けデスマッチ王座V5達成!! 4.18旭川大会での石川勇希復帰を発表

大日本プロレスは4月17日(日)、北海道・シャトレーゼ・ガトーキングダムサッポロにて「NEW STANDARD BIG”B”~ALL TIME SUPER BEST~」を開催。

今大会ではBJW認定デスマッチヘビー級選手権試合が行われ、王者・宮本裕向に神谷英慶が挑戦。

試合は宮本がファイアーサンダーwith蛍光灯→片エビ固めで波に乗る挑戦者を退け5度目の防衛に成功。

また現在欠場中の石川勇希について4.18旭川大会での復帰を発表した。

【大会名】新太平洋運輸株式会社presents「NEW STANDARD BIG”B”~ALL TIME SUPER BEST~」
 北海道・シャトレーゼ・ガトーキングダムサッポロ大会
【日時】2022年4月17日(日)
【会場】北海道・シャトレーゼ・ガトーキングダムサッポロ
【観衆】284人

【試合結果】

▼メインイベント 新太平洋運輸株式会社presents BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 Road to 5.5 GO!GO GO デスマッチ 30分1本勝負
<第44代王者>宮本裕向○ VS <挑戦者> 神谷英慶●
17分33秒 ファイアーサンダーwith蛍光灯→片エビ固め
※第44代王者が5度目の防衛に成功

▼セミファイナル 6人タッグマッチ 30分1本勝負
岡林裕二 中之上靖文 関札皓太● VS 関本大介 入江茂弘 佐藤孝亮○
15分5秒 フロントネックロック
※”けじめ”をつけた佐藤が関札の持つジュニアヘビー級王座への挑戦を表明し関札が受諾

▼第4試合 蛍光灯6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林 伊東竜二 “黒天使”沼澤邪鬼● VS 星野勘九郎 兵頭彰 ドリュー・パーカー○
12分33秒 オニゴェwith蛍光灯→体固め

▼第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
橋本大地 吉田和正● VS 野村卓矢○ 阿部史典
9分20秒 逆片エビ固め

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
佐藤光留○ 菊田一美 VS 橋本和樹 加藤拓歩●
10分28秒 新太平洋運輸固め

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
谷口裕一● VS バラモンケイ○ withバラモンシュウ
9分10秒 十字架固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加