【大日本】5.5横浜武道館で3大王座戦決定!宮本裕向の持つデスマッチ王座にドリュー・パーカーが挑戦!!

大日本プロレスは5月5日、横浜武道館大会での3大王座戦が決定した事を発表した。

メインでは既報の通り、岡林裕二の持つBJW認定世界ストロングヘビー級王座に関本大介が挑戦。

そして BJW認定デスマッチヘビー級王座では神谷英慶の挑戦を退けV5を達成した者・宮本裕向にドリュー・パーカーの挑戦が決定した。

また関札皓太は自身が保持するBJW認定ジュニアヘビー級王座に佐藤孝亮を何度も指名していたが、佐藤がこれを固辞。

しかしついに自身が納得できる結果を残した佐藤がついに挑戦を受諾。

5.5横浜武道館決戦に向け各選手の動向を注視したい。

【決定済み対戦カード(表記以外の試合順未定)】

▼メインイベント カラオケハウス タートルズpresents BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第20代王者>岡林裕二 VS<挑戦者>関本大介
※2度目の防衛戦

▼ BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合(デスマッチ形式未定) 30分1本勝負
<第44代王者>宮本裕向 VS <挑戦者>ドリュー・パーカー
※6度目の防衛戦

▼ BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合 30分1本勝負
<第7代王者>関札皓太 VS <挑戦者>佐藤孝亮
※7度目の防衛戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加