【全日本】PWF会長ドリー・ファンクJr.が5.15札幌での三冠戦に青柳優馬を承認!

全日本プロレスは「2022 Champion Carnival」を史上最年少で優勝を果たした青柳優馬と三冠王者・宮原健斗との三冠ヘビー級選手権試合をPWF会長であるドリー・ファンクJr.が承認したことを発表した。

あわせてドリー・ファンクJr.PWF会長がコメント。

ドリー・ファンクJr.PWF会長「2022チャンピオンカーニバル、ユウマアオヤギ優勝しました。オメデトウゴザイマス。ユウマアオヤギは実力は勿論、never quitの精神を培ってきた結果だと思います。ユウマアオヤギは今まで、決して諦めなかった。サッポロでの三冠戦、ミヤハラへの挑戦の切符を得たのはユウマアオヤギです。正式に認めます。今、PWF会長、ドリー・ファンクJr.が決めました。決定!デス。ミヤハラVSアオヤギ、サッポロでの三冠戦、ワタシは非常に期待します。ニホンのミナサマ never quit!」

「2022 SUPER POWER SERIES 〜50th Anniversary Tour 札幌2DAYS〜」

5月15日 (日) 14:00 北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌)

◆三冠ヘビー級選手権試合
【第65代王者】
宮原健斗
vs
【挑戦者】2022 Champion Carnival優勝
青柳優馬
※第65代王者・宮原健斗、3度目の防衛戦

《既報カード》

◆世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第61代王者】
佐藤光留
vs
【挑戦者】
児玉裕輔
※第61代王者・佐藤光留、3度目の防衛戦

◆タッグマッチ
TAJIRI&ブルート一生
vs
井上凌&河原成幸(北都プロレス)

◆タッグマッチ
本田竜輝&大森北斗
vs
青柳亮生&ライジングHAYATO

◆タッグマッチ
イザナギ&ブラックめんそーれ
vs
斗猛矢&吉田考志➡

※その他対戦カードは決定次第お知らせ致します。

➡大会詳細は団体HPをご覧ください。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加