【新日本】『G1開幕』初出場ヘナーレが棚橋を撃破!棚橋「初戦で負けて1番最後の試合で勝つ。1番カッコいいのやってやりますよ」

新日本プロレスは7月16日(土)、北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて『G1 CLIMAX 32』開幕戦を開催。

第6試合では「G1 CLIMAX 32」Cブロック公式戦として棚橋弘至とアーロン・ヘナーレが対戦。

試合はG1 CLIMAX初出場となったヘナーレのパワーが猛威を振るい棚橋から大金星を挙げた。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月16日(土) 15:30開場 17:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
観衆:2,891人

<試合結果>

▼第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Cブロック公式戦
棚橋 弘至 ×(0勝1敗=0点)
vs
アーロン・ヘナーレ 〇(1勝0敗=2点)
11分11秒  Streets of Rage→片エビ固め

試合後のバックステージで棚橋は「いきなりのマイナススタート……。『G1』は何回出ても、緊張するし、こういうことも起こるし、ただ…1番長く『G1』出てるから。今日、負けた…けど、必ず、Cブロック突破して、『G1』優勝して。初戦で負けて、1番最後の試合で勝つ。1番カッコいいの、やってやりますよ」とコメント。

試合後のバックステージでヘナーレは「『G1』デビュー戦で“ビッグ・BASED・勝利”を上げた! いまごろタナハシは(トレーナー)スガノに膝にアイスパックを当ててもらってるだろうな。そして、ホンタイのヤツらは『大丈夫?』なんて聞いてコビを売ってるに違いない。でもタナの心の底では『ヘナーレを信じてやれば変わってたのかもしれない』って後悔してるはずだ。だが、もう手遅れだ。俺はいまUNITED EMPIREのメンバーだ。(UNITED EMPIREに)入った当初から俺はホンタイ・センパイを1人残らず狩って壊してやると心に決めていた。そして、今日でそのミッションは遂行された。」とコメント。

続けて次戦のザック・セイバーJr. について「これまで1度もザックをけなすようなことは言ったことはない。なぜなら俺はこのリーグでザックこそが1番デンジャラスだとわかっているからだ。最近、絶好調で結果も残しているし、彼は、イギリス、日本、アメリカだけに留まらない、間違いなく世界一のテクニカル・レスラーだ! だが、そんなザックの首を俺がアルティマで破壊したら…!? 最後はレフェリーストップか!? ワハハハハ…!」とコメント。

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354181?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事