【新日本】オスプレイ開幕2連勝!裕二郎はピーターと仲直りするものの痛い2連敗。<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは7月26日(火) 、東京・後楽園ホールにて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第6試合ではDブロック公式戦が行われ、ウィル・オスプレイと高橋 裕二郎が対戦。

前回のファンタズモとの一戦の際にピーターを駆け引きの材料としたことで、ピーターが裕二郎に付き添うか危ぶまれた。しかし距離を取りながらも一緒に入場し、最後は抱擁を交わし円満をアピール。試合中もToo Sweetのサインでピーターとの仲を強調した。

試合は、先制攻撃を裕二郎が仕掛けたが、切り抜けたオスプレイがピッピー・チェリオをヒットさせる。裕二郎の旋回式DDTも炸裂し苦戦を強いられるが、最後はオスプレイがポップアップ式のエルボー、ヒドゥンブレードと畳みかけ3カウントを奪い開幕2連勝を飾った。

これで、オスプレイは公式戦(2勝0敗=4点)、裕二郎は公式戦(1勝2敗=2点)。

 

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月27日(水) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,323人(満員)

<試合結果>

▼第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Dブロック公式戦
ウィル・オスプレイ〇(2勝0敗=4点)
vs
高橋 裕二郎×(1勝2敗=2点)
11分17秒  ヒドゥンブレード→片エビ固め

 

■試合後バックステージにて

オスプレイ「裕二郎にあの旋回式DDTを教えたBULLET CLUBのメンバーはどいつだ!? まさか裕二郎からあんな技が繰り出されるとは思いもしなかった!これで俺は4ポイントだ。このまま突っ走っていこうぜ!」

※裕二郎はノーコメント

 

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354187?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事