【DDT】業界初の“アテレコプロレス”を配信開始し話題に!人気声優の稲田徹、梶裕貴がレスラー役演じる

DDTプロレスリングが業界初の「アテレコプロレス」を公式YouTubeチャンネルで配信開始し、話題を呼んでいる。

これは8月20日に開催される真夏のビッグマッチ「WRESTLE PETER PAN 2022」(東京・大田区総合体育館)の直前特別企画として制作、配信されたもので、人気声優の稲田徹と梶裕貴との夢のコラボが実現。

同大会のメインイベントは王者・樋口和貞VS挑戦者・遠藤哲哉のKO-D無差別級選手権だが、この2人による前回のシングルマッチ(2021年6月20日、東京・後楽園ホール)の試合映像にアテレコを挿入。樋口役を稲田が、遠藤役を梶が演じている。

梶はアニメ『進撃の巨人』のエレン・イェーガーなど数多くのアニメやゲームへの出演で知られ、歌手、情報番組のコメンテーターなどとしても活躍。アニメ『僕のヒーローアカデミア』では轟焦凍役を演じ、稲田演じるエンデヴァーと親子役で共演した。

稲田は特撮ドラマ『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』で仮面ライダー1号役を演じるなど、数えきれないほど多くの作品に出演。大のプロレスファンとして知られ、DDTではVTRのナレーション、動画配信サービス「WRESTLE UNIVERSE」のゲスト解説などを務め、「まっする」には選手としても出場。

最近ではダムネーションT.Aの佐々木大輔の出演動画『カリスマのカリスマによるカリスマのためのぶった斬りドランクトーク』のMCも担当した。

「アテレコプロレス」を見た視聴者からは、「新しいし面白い」「これを考えた人は天才だ」「稲田さんと梶さんのやり取りが最高」などといったコメントが寄せられ、今後の展開が注目される。

なお、本動画は9月12日までの限定公開になっている。
https://youtu.be/aQ3jMTnWI04

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加