【武藤敬司×武尊】スーパースター2人のスペシャル対談!武尊の直撃にぶちまけた「引退への葛藤」

プロレスリング・ノアは2023年2月21日に東京ドームにて引退試合を控える武藤敬司が、「K-1のカリスマ」こと武尊(たける)との超豪華対談を実現した。

その模様をプロレスリング・ノア公式YouTubeチャンネルにて公開した。

【武尊×武藤敬司】スーパースターの本音「全部武尊のせいだよ!」NYでムタ衝撃登場後!武尊の直撃にぶちまけた「引退への葛藤」10.30 引退ロード有明はABEMAで無料生中継
動画URL → https://youtu.be/wBJe4Pn64Lo

アメリカNYでAEWの観戦を終えた武尊がスペシャルインタビュアーとして武藤敬司を直撃。

スター2人の間だからこそ明かせる本音や苦悩も吐露。全プロレス/格闘技ファン必見のスペシャル対談となった。

■動画内容:

◎スーパースターの本音「引退は断腸の思い、ホントは辞めたくない」引退への葛藤

武尊:引退を決めたきっかけ、タイミングはいつだったんですか?

武藤:膝は元々悪かったけど、1年前くらいから今度は股関節が悪くなっちゃって。ある意味ドクターストップだよ。これ以上やったら引退後は車椅子になっちゃうよって。プロレスやるだけでも家庭に迷惑かけてんのに、辞めてからも迷惑かけるのもなって。本当はやりたいんだけど、断腸の思いだよ。


◎K-1のカリスマ武尊に武藤が明かす怪我の苦悩と唯一の後悔

武藤:俺の歴史の1ページの中で高田延彦戦があって。あれ俺が33の時だったんだよ。

武尊:その頃から膝壊れてたんですね…

武藤:24から壊れてるよ。その頃1回 半月板の手術したんだけど、当時スポーツ医学ってそんなに(発達して)なくて。手術したら放り出されちゃってさ。リハビリと休養を兼ねて手術してすぐプエルトリコいったんだよ。そしたら急に「試合出てくれ」って言われて試合出たら見初められちゃって。そこから毎日試合で膝がダメになっちゃったんだよ。せっかく手術したのに。ドラえもんのカプセル(タイムマシン)で昔に戻れるなら、唯一その時に戻って、もう少し休んで治したかったな。


◎武藤節炸裂で武尊に無茶ぶり「天心と今度はプロレスで闘えよ!(笑)」

武尊:(武藤引退ロードの)試合どこかでお邪魔させていただたこうかなって思ってます!

武藤:おお!何だったらリング上がる?

武尊:え?本当ですか?!(笑)

武藤:あ!今度はプロレスで天心とやればいいじゃん!(笑)


◎まさかの引退撤回宣言?「アメリカでなら引退しなくて良さそうだな(笑)」

武尊:僕はずっと武藤さんの大ファンでたくさんパワー貰ってきたので、最後は武藤さんが思い切り楽しんでる姿を見たいなって思います。

武藤:来年2月21日でゴール決めたんだけど、めちゃくちゃコンディションが良くて、めちゃくちゃ強い武藤敬司で終わりたいんだよ。「これは引退してもしょうがねぇな、年取ったな」なんて思われるより、惜しまれる引退試合をしたいよ。

武尊:今日(9.23 AEWランペイジにてスティング救出の際 グレート・ムタが)ドラゴンスクリューやったじゃないですか!

武藤:アメリカだったらまだ引退しなくても済みそうな感じするよな(笑)

■武藤敬司引退ロード 大会情報

▼ABEMA presents DEMOLITION STAGE 2022 in FUKUOKA
10 月16 日(日) 開始:15:00 開場:14:00 会場:福岡国際センター
<6人タッグマッチ・PRO-WRESTLING LOVE FOREVER .EX FUKUOKA FINAL~TRANS MAGIC~>
武藤敬司 小島聡 ニンジャ・マック VS 丸藤正道 ジャック・モリス HAYATA

▼ABEMA presents 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~
10月30日(日)開始:16:00 開場:14:30 会場: 有明アリーナ
<6人タッグマッチ PRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~>
武藤敬司 丸藤正道 稲村愛輝 vs 棚橋弘至 真壁刀義 本間朋晃

▼「KEIJI MUTO GRAND FINAL PRO-WRESTLING “LAST” LOVE~HOLD OUT~」
2月21日(火)開始: 17:00 開場:15:00 会場:東京ドーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加