【DDT】竹田“シャイニングボール”光珠が上野勇希が持つUNIVERSAL王座獲りに自信! “いつどこ挑戦権”守った青木真也は「来週水曜(12日)に会いましょう!」と意味深コメント

 DDTプロレスが10月8日、TKPガーデンシティ千葉で「Get Alive 2022 TOUR in CHIBA 〜ONLY WE×DDT〜」を開催。同23日の東京・後楽園ホールで上野勇希が保持するDDT UNIVERSAL王座に挑む竹田“シャイニングボール”光珠がベルト獲りに自信を見せた。

 この日、竹田と上野は6人タッグ戦(上野、&MAO、小嶋斗偉組VS飯野“セクシー”雄貴、男色“ダンディ”ディーノ、竹田組)で前哨対決。両者は激しいエルボーの打ち合い、ラリアット相打ちで意地の張り合いを見せた。

 最後は小嶋がフェロモンズに捕獲され、お下劣殺法から飯野の変型エビ固めに屈した。

 竹田は「上野、オマエは4、5年前と変わってない。俺は竹田光珠から竹田“シャイニングボール”光珠に変わったぞ。オマエはフェロモンが足りてねぇ。今日も俺たちの勝ち。そのベルト、DDT UNIVERSALから、フェロモンズ・ユニバーサルに名前を変えてやるよ」と挑発。

上野が「今DDT UNIVERSALチャンピオンの上野だよ。4年ぶりにどっちが強いか決めましょう」と投げ掛けると、竹田は「楽しみだな」と不敵に笑った。

 王座戦ではフェロモンズのセコンドの介入も予想されるが、バックステージでディーノは「あくまでシングルマッチ。特に我々は入るつもりはない。だが、(シャイニングボールの)あまりの輝きにフェロモンの虫が群がってくるかもしれない」と煙に巻いた。

 上野は「竹田はデカくなった。(僕が)あの頃から止まってると思ってるなら、しっかり僕が勝って終わらせます。(10・23)後楽園ではフェロモンズを超えて、いろんな世界に出ていくことでしょう。(久しぶりの対戦で)サイズ感とか強くなってるんだなと感じながらも、あの頃からの成長は確かに感じる。とくかく楽しみだし、勝ちたい」と王座死守を誓った。

 また、KO-D無差別級王座への「いつでもどこでも挑戦権」を保有する青木真也は“実力者”大和ヒロシと一騎打ち。序盤はグラウンドでのレスリングの攻防から場外戦に発展。リングに戻ると、大和がカミカゼを決めるも、青木がヨーロピアンクラッチで丸め込み「挑戦権」を守った。

 青木は「無事に乗り越えました。守りました。来週水曜に会いましょう」と意味深なコメント。来週水曜(12日)といえば、後楽園大会があるが、青木の出場予定はなく、その動向にが然注目が集まる。

【大会名】Get Alive 2022 TOUR in CHIBA 〜ONLY WE×DDT〜
【日時】2022年10月8日(土)
【会場】千葉・TKPガーデンシティ千葉
【観衆】238人(超満員)
▼オープニングマッチ DDT×ONLY WEスペシャルタッグマッチⅠ 30分一本勝負
赤井沙希&●勝俣瞬馬 vs 梶トマト&高尾蒼馬○
6分59秒 エビ固め
▼第二試合 30分一本勝負
○HARASHIMA&大鷲透 vs クリス・ブルックス&正田壮史●
11分11秒 片エビ固め
※蒼魔刀
▼第三試合 スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○青木真也 vs 大和ヒロシ●
8分44秒 ヨーロピアンクラッチ
▼第四試合 DDT×ONLY WEスペシャルタッグマッチⅡ 30分一本勝負
○クワイエット・ストーム&納谷幸男 vs 雷陣明&星誕期●
8分49秒 片エビ固め
※50cm腕ラリアット
▼第五試合 The37KAMIINAvsフェロモンズ! 30分一本勝負
上野勇希&MAO&●小嶋斗偉 vs ○飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&竹田“シャイニングボール”光珠
13分12秒 変形エビ固め
※ビッグセクシー・マウンテン
▼セミファイナル 30分一本勝負
○樋口和貞&吉村直巳&石田有輝&彰人 vs 遠藤哲哉&秋山準&岡田佑介&高鹿佑也●
12分42秒 体固め
※ブレーンクロー・スラム
▼メインイベント KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>佐々木大輔&MJポー&●KANON vs 火野裕士○&大石真翔&旭志織<挑戦者組>
※第46代王者組3度目の防衛戦。
17分55秒 体固め
※Fuckin’BOMB。DAMNATION T.Aが3度目の防衛に失敗、Ωが第47代王者組となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加