【新日本プロレス】≪G1≫プロレスリング・ノア中嶋勝彦が現・インターコンチネンタル王者マイケル・エルガンに激勝!(写真多数)

「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦

『俺は止まらねぇ』

その言葉通り、初のG1を駆け抜けてきたプロレスリング・ノアの中嶋勝彦。

現・第14代インターコンチネンタル王者マイケル・エルガンとの一戦は、一進一退のどちらが勝ってもおかしくない状況の中、中嶋勝彦が勝利を決した!

 × マイケル・エルガン

(5勝4敗=10点)

[16分50秒]
バーティカルスパイク→片エビ固め
 ○ 中嶋 勝彦

(5勝4敗=10点)

(連続写真でご覧ください)

DSC_0177 DSC_0178 DSC_0180 DSC_0185 DSC_0186 DSC_0187 DSC_0188 DSC_0190 DSC_0191 DSC_0195 DSC_0201 DSC_0202 DSC_0206 DSC_0215 DSC_0217 DSC_0224 DSC_0227 DSC_0232 DSC_0233 DSC_0234 DSC_0235 DSC_0238 DSC_0244 DSC_0245

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事