【WWE】The O.C.が電撃復活!AJ&ギャローズ&アンダーソンが対峙したジャッジメント・デイを一蹴

ニューヨーク州ブリックリンのバークレイズ・センターにて行なわれたロウが日本時間1012日に配信された。

The O.C.ことルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンがWWEに復帰して合流したAJスタイルズと共にジャッジメント・デイ(JD)を一蹴した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

JDがリングに登場するとフィン・ベイラーは「エクストリーム・ルールズでエッジを降参させたぞ」と勝利を報告し、勧誘しているAJスタイルズには「考え直して俺達に加わった方がいいぞ」とメッセージを送った。するとそこへAJが現れて「ベイラーが正しかった。俺には友や家族が必要だ」と言って跪くと、ベイラーとハグを交わしてJD入りかと思われたが、続けて「お前のことじゃないぞ」と態度を急変させるとThe O.C.メンバーのギャローズ&アンダーソンが復帰してJDと対峙。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにギャローズが挑発するドミニク・ミステリオに一撃食らわすと両チーム入り乱れた大乱闘に発展し、AJがベイラー、ギャローズがダミアン・プリースト、アンダーソンがドミニク&リア・リプリーと殴り合って一蹴した。その後のバックステージでAJは「ただのグループじゃない。ファミリーだ」と言ってThe O.C.はToo Sweetポーズを披露した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

ロウ短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信)
https://youtu.be/1ZYdzojzvMY

WWEネットワーク
http://network.wwe.com

※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加