【仙女】カノンの退団・引退を発表

センダイガールズプロレスリングは6月から学業に専念すべく休業していたカノンについて退団および引退を発表した。

以下、団体リリースより

センダイガールズプロレスリング所属・カノンにつきまして、学業に専念すべく本年6月より休業をしておりましたが、休業期間中に本人およびご家族と協議を重ねた結果、センダイガールズプロレスリングを退団、これに伴いプロレスラーを引退することとなりました。

尚、本人の意向により、退団・引退のセレモニー等は開催いたしません。
残念ではありますが、未来ある若者の新たなステージでの飛躍を、心から応援して参ります。

【カノン 経歴】
2020年11月、14歳の若さでデビュー。類稀な身体能力を武器にデビュー当初から注目を浴び、早くからジュニア王座戦線にも名を連ね、業界・ファンからも大きな期待を寄せられていました。

2020年のデビュー以来カノンを応援して下さったファンの皆様に感謝を申し上げます。

センダイガールズプロレスリング株式会社

またカノンも自身のTwitterでツイート。

「皆様お久しぶりです。
仙女を退団。プロレスラーを引退する事となりました。
応援してくださった方々支えてくれた先輩方申し訳ありません。

動画の最後には先輩方へのメッセージファンの方々のメッセージがございます。
これが最後の私の動画となります。
ご覧下さい。

文字数足りない。」

また里村明衣子も自身のTwitterでカノンについてツイートを行った。

「出会った人とはそれぞれ別の道に行っても必ずどこかで繋がる!
短い時間でも仙女で頑張ってくれ、仙女の歴史を作ってくれた事に心から感謝します。
ありがとう、カノン‼️」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加