【WWE】イヨ・スカイらダメージCTRLが“NXTの神童”ロクサーヌらとの6人タッグ戦を制す

ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間10月16日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イヨ・スカイらダメージCTRLが難癖をつけたラケル・ロドリゲス&ショッツィ&ロクサーヌ・ペレスとの6人タッグ戦を制してチームの実力を証明した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

NXTの“神童”ロクサーヌが宿敵コーラ・ジェイドの対戦相手を選びにスマックダウンに現れると、ロッカールームに現れたラケル・ロドリゲスを指名した。するとそこへダメージCTRLが現れるとベイリーは「私しか選択肢はないのに馬鹿じゃないの?レベルが違うんだから後で恥をかかせてやる」と挑発。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、6人タッグ戦が行われるとベイリーがロクサーヌのトペ・スイシーダで攻め込まれると、イヨがロクサーヌの髪を引っ張るチープショットからベイリーが反撃して6人入り乱れた白熱の攻防を展開。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはイヨが場外ムーンサルトでラケルを沈めたものの、ショッツィのクロスボディで反撃されてダコタとともに撃沈すると、リングでは残ったベイリーがロクサーヌと一騎打ちに。ベイリーがベイリー・トゥ・ベリーを決めるとロクサーヌに雪崩式フランケンシュタイナーを決められたが、最後はロクサーヌの隙を付いて丸め込んで3カウント。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ダメージCTRLはロクサーヌらに勝利してレベルの違いを証明すると次週、イヨ&ダコタがラケル&ショッツィとWWE女子タッグ王座戦で対戦することが決定した。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/63kqcpoxMxQ
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加