【仙女】令和アルテマパワーズが快勝!橋本vs高瀬の試合後、朱崇花が登場し橋本に王座戦を要求!

センダイガールズプロレスリングは10月21日(金)、仙台 宮城野区文化センターにて『Keep Burning』大会を開催。

以下、試合結果。

センダイガールズプロレスリング
『Keep Burning』
2022年10月21日(金)
19:00試合開始

レフェリー:パンチ田原
リングアナ:宮田充
リングドクター:米田麻美

※試合開始前、練習生・コムロレアのプロテストが開催される

<試合結果>

▼第1試合 シングルマッチ 15分1本勝負
×愛海 vs 笹村あやめ○
(5:43 後方エビ固め)

▼第2試合 タッグマッチ 15分1本勝負
△岩田美香&優宇 vs 朱崇花&安納サオリ△
(15:00 時間切れ引き分け)

▼セミファイナル シングルマッチ 20分1本勝負
○橋本千紘 vs 高瀬みゆき ×
(15:04 パワーボム→エビ固め)

※試合後、朱崇花が登場、リング上で橋本を挑発しつつ、シングルのタイトルマッチを要求。
 これを受諾した橋本が12.4(日)大阪大会でのタイトルマッチ開催を宣言する。

※練習生のプロテスト結果『不合格』が発表される。

▼メインイベント タッグマッチ 30分1本勝負
<令和アルテマパワーズ>
○DASH・チサコ&松本浩代
vs
水波綾&岡優里佳 ×
(12:32 ホルモンスプラッシュ→片エビ固め)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加